【お知らせ】取材依頼・情報・要望をお待ちしています(2016 10/31更新)



『見過ごせないダイアリー』では日頃見過ごせない出来事を募集しています。
取り上げて欲しいこと、情報提供などありましたら下記のメールフォームからお問い合わせ下さい。
http://form1.fc2.com/form/?id=4d918e80db75bb67
もしくはTwitterのDMでもメッセージをお送り頂けます。
https://twitter.com/misugosenai2014

【2016/10/31】
このブログではアフィリエイトリンクを貼っています。
アマゾンリンクから商品を購入すると、筆者に紹介料が入ります。

記事下部にある広告はアフィリエイトです。
1日1回クリックしていただくとありがたいです。

アフィリエイトで得た収入はブログの取材費・資料代として充てます。
いつもアクセスして下さる読者の方々には感謝しております。

また、拍手ボタンを押していただくと筆者のモチベーションがアップします。
これからもよろしくお願いいたします。




詳細(Read moreから)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Read more...

スポンサーサイト

【日記】ブログを書き続ける理由【定期】

2017y03m29d_212737810.jpg


一部の人からは「ブログやめろ」との声がありますが、改めてブログを続ける理由を書いておく必要がありそうですね。
(まぁ、読めないんでしょうけど)

このブログを始めたそもそものきっかけは、日記としての役割が大きく、日々思ったこと・(見過ごせない)出来事を綴ることが目的です。
ネット上に日記を書くことの何が悪いんでしょうか。
アフィリエイトの役割もあります。ブログを書いて収入を得たいからという理由はダメなんでしょうか。

腐女子が怒るならともかく(笑)、批判されてもいない人にわざわざ口出しされたくありませんね。


●ブログは予約投稿
これはわかるまで定期的に何度も何度も言い続けますが、ほとんどが予約投稿です。
速報性のあるニュース以外は何週間も前に書いた記事を反映しています。
どうしてこれを何度も言うかというと、「管理人の今の心情が反映されている」と一部で誤解されているのを発見したからです。

●見出しだけ読んで判断される
できるだけ読みやすいように工夫している時もありますが、大きな見出しだけ、もしくはタイトルだけを読んで判断する人が多いです。
最近はニコレポにも取り上げられたりしますが、キッズらというのはほとんど読まないまま感想を口にします。
そういうのに限って「長すぎてわかりづらい」と言います。
筆者も長いのは理解していますが、何か意見を言うならきちんと文面を読んでからにしてほしいです。

●腐女子叩きを止めない理由
BLによって被害を受けている人がいなくならない限りは「ここにいるんだよ」という意味を込めて発信を続けます。
腐からクレームを入れられることに「じゃあ見なけりゃいい」とは言いません。むしろ「見ろ!」と言いたいです。
最近ツイッターがR17になったらしいですね。
腐が過激な発信をしていることもその一因になっているんじゃないですかね。


そういうわけでブログに関して、今後やめるつもりは一切ありません。
時々休んだりはしますが、基本的に毎日更新します。

というわけで今後もわざわざアクセスして、「こいつまだ生きてるよ」と嫌な思いをしてください。


他人の欠点を笑うことができる人

2017y05m03d_180206057.jpg

人と会っていると、相手のことが全く嫌いでなくとも欠点が見えてきてしまう。
同時に良い部分も見えてくるのだが、欠点が一瞬でも思い浮かんでしまうというのは自分は人として嫌になる。
人格的な特徴ならともかく、身体的な特徴はあまり考えたくないもの。

見た目がパーフェクトな人間なんていない。
どんなに俳優や芸能人として活躍している人間だって、欠点を取り上げられて叩かれる。

ところでそうした欠点が思い浮かんだ時に、普通はどんなに喧嘩しても声に出して伝えないものだが、どうしても言葉にしなければ気が済まない人たちがいる。



例えば筆者がこの手の話をすると「あんたは腐女子を叩いているくせに」と言われるが、この場合に筆者を批判していいのは「腐女子はブスばかり」という論調の場合のみだと思う。
筆者はあくまで腐女子・BLが業界に及ぼす悪影響について指摘しているのであり、腐女子の個人的な欠点を取り上げて叩くつもりはない。
「個」の腐女子ではなく、「集団」としての腐女子を批判していることをお忘れなく。



相手の悪い部分がどんなに目に入っても、個人で努力してもどうしようもない点については指摘すればするほど自分に跳ね返ってくる。
「あいつハゲだよねw」と笑っていれば、「お前だってデブじゃんw」と指摘された時に何を言い返すつもりなのだろうかと思う。
相手の欠点がわかっているということは、自分の欠点もわかっている。
言い返された時に何も言えなくなったり、子供の喧嘩のようになって着地点がなくなるのがわかっているから普通は思ってても何も言わない。

非生産的な会話どころか、他人の悪口を言えば言うほど周りからの評価は下がる。
いざ、反撃された時の対応も考える必要がある。土下座して謝る羽目になるかもしれない。
一度口にしたことは取り消すことはできない。
相手の心に一生残り、いつかその憎悪が増幅してさらなるトラブルを起こすかもしれない。
自分はそこまでのリスクを犯してまで誰かの欠点を笑うことなんてできないけどなぁ。


【日記】今年の冬は暖かった



今日は日記


季節の変わり目なので一応記録しておきましょう。
今年のは寒い日が若干ありましたけど、やはり暖かったという印象です。

本当に寒い年は暖房付けたり(いつもは付けない)、手を洗ったり洗い物をする時でもお湯を使ったりするのですが、今年は全くそういうことをしなかったです。

例年はヒビ、あかぎれで痛い痛いと苦しむのですが、今年は一度だけハンドクリームを付けただけで治りました。
服も例年よりも一枚少なく過ごしました。
温度を見ると10℃を下回る日が少なかった印象です。


過ごしやすかったとはいえ、クリスマスも正月も寒くないと雰囲気出ないんだなと感じました。




あとブログのこと。
ニコニコの「ブロマガ」でニコレポに掲載されるべく過去記事を厳選して上げる試みをしています。
最近はアクセス数が減り気味なので売名も兼ねて(笑)

でも今のところピックアップしてくれないですね。
意外と忘れた頃にニコレポに上がるので期待しつつ…

でもあそこのコメントはキッズが多数なのでコメントが来ても読まないようにしています。


夢日記をつけたい



日々ブログのネタについて考えています。
今やってみたいのは夢日記
結構独創的なが多くて、つなぎ合わせたら長編映画でもできるんじゃないかというスリリングさを感じます。
冒険ものや、口に出すのも恐ろしいホラーなもあります。
これをなんとか現実で形にしたいです。

文字通り、見たについて記録したいということですが、さまざまな問題に気付きました。

・すぐに忘れてしまう

一度は夢日記を付けようと思った人はここで挫折すると思うのですが、朝起きてからせいぜい10分程度しか覚えていません。
まどろみの中ですぐに文章に書き起こそうという気持ちが起こらず、忘れてしまいます。

・どう文章にしていいのか
の中では具体的なイメージでも、起きると一気にイメージが抜け落ちていきます。
その状態で、夢をどう表現していいのかに苦しみ、結局書かずじまいになってしまいます。

・精神崩壊する!?
夢日記をつけていた人がしばしば精神的におかしくなったり、霊的な出来事が起こるとの報告があがっています。
そんなことは起こらないはずですが、言われてみると怖くなります。
調べてみてもブログ夢日記をつけている人は少ないのが気になります。


遠い未来には夢を映像化できるという話もあります。
自由自在に夢を操作できるということも…(明晰夢)。
きっとそんなことが実現できる時代には生きられないのでしょうけど。