BLと淫夢は同じ!?

2017y01m16d_170155256.jpg

「BL批判するくせに淫夢は批判しないんだね」

という、とんでもない暴論を持ちかけられたことがあります。

最初に指摘しておくけど、腐的にBLと淫夢が同じ扱いでいいの?

腐女子は普段BLのことを「尊い」なんていいながら崇拝してるけど、淫夢民はゲイビデオ(やノンケビデオも含む)特有の棒読み、スカトロやSMといった映像を取り上げて心の中ではバカにしつつ動画を切り貼りしてる。
野獣先輩がリスペクトされてるように見えるけど、あれは「いじめ」の構造と全く変わらないと思います。
淫夢民はノンケ若年男性が多いと思われますが、あくまで自分とは異なる属性の男性(ゲイ)を軽蔑する気持ちを持っている一方、世の中にはあんなとんでもない映像が出回っていることへの驚嘆が含まれています。
定期的に中年・熟年のゲイビデオがピックアップされて、再生数が伸びるのも「自分たちよりもあまりにも年上の人たちがすごいことをしている」という異世界感があるからでしょう。

BLと淫夢が同じでいいということは腐女子はやっぱりキャラを貶める目的で、同性愛者に仕立てあげてゲイセックスをさせているということでいいんでしょうか…?
また、BLをネタにする人たちが現れて、「このBL漫画がキモ過ぎる!!」と場面を1コマずつ切り抜かれてMAD動画にされるようなもの。
そんなことしたら、腐女子は烈火の如く怒り出すだろうし、BLをネタにしても笑える要素がないというか…

淫夢はドラマパートが取り上げられて、「こんな素人俳優が棒読みしている」とネタにされています。
むしろその割合が強いような気がします。
某特撮の棒読みがネットスラングになったように、ドラマとして違う視点から見られているんだと思います。
そもそもAVでドラマパートがクローズアップされることはあまりないことですよね。
そういうドラマ作品としての要素、男子が喜ぶゲイ・下ネタ要素がマッチングしたのが淫夢じゃないでしょうか?
BLには10代男子がネタにして大笑いできる要素がありますか…?というか、笑われてもいいんですか?

腐女子って自分がネタにされることをすごく嫌いますよね。
腐女子はBLを絶対ネタにできない、何故ならその世界に自分自身を投影しているから。
ネタにするということを自分自身を否定することになるし、友人をも否定することになります。
だからBLの世界に笑いはありません。



最初に戻ると「BLは批判するくせに~」という腐は要するに「同じゲイなのにあたしたちだけ叩くな!」と言いたいんですよね?
そもそもBL=ゲイじゃないです!
もっというと淫夢=リアルゲイの世界でもない!
ノンケ向けビデオを見て、リアルの男女交際に繋げる人なんてまさかいないと思いますが…

このベクトルで攻撃してきている以上、何の議論にもならないんですよ…

ゲイをバカにして喜んでいるという点では淫夢民と大差ないかもしれないですけどね。



最後に淫夢について一言。
筆者は淫夢の本編動画しか知らないんですけど、最近は検索してもアニメや実況ばかりのような…
ここまで原型が崩れるともはやコンテンツとして成立しているのか疑問。


スポンサーサイト

【ニュース】カラオケ動画投稿ダメ…メーカーの権利侵害判決

2017y04m13d_184317346.jpg

カラオケ動画投稿ダメ…メーカーの権利侵害判決(読売新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00050088-yom-soci

あれ?JOYSOUNDが提供する「うたスキ動画」やDAMが提供する「DAM★とも動画」は問題ないんでしょうか。

ライブ配信の場合、カラオケを生中継したら利用制限(BAN)がかかったという話を聞いたことがあります。
恐らくそれは映像を流していたのでそれが主な原因だと思うんですけど。
音源だけで制限がかかったというのは今のところ知らないです。


それはそれとして、自身のカラオケ動画を投稿する人って何を期待しているんでしょう。
自分や友達の間で共有するのはわかるんですが、youtubeで全世界に発信するのがよくわからないです。
雑音だらけのカラオケボックスで、専用の機器で録音するわけでもないので確実に音は悪くなるし、どんなに上手くても自慢できるものとして発信できるものではないですよね。
しかも自分の姿まで映している人がいますが、相当自分のこと好きじゃないと無理だと思います。

この件で「今後”インターネットカラオケマン”が減れば助かる」という声が多いですが、先述したように音源だけなら多分文句言われないような気がするのでニュースを知らない人は今後も投稿し続けるんじゃないですか。


というか最近のyoutubeって投稿の段階で音源を抽出して「この動画には○○という楽曲が含まれているので著作権侵害になる恐れがあります」って機能が搭載されてます。
ちょっとした音源の切れっ端でもアウトになったことがあるのでビックリしました。
カラオケ音源って、ノイズが入りまくるんで抽出できないんでしょうね。
機械的にやってるのか、人の手でチェックしてるのか謎ですが。


おでん「ツンツン」 男を逮捕

話題としては乗り遅れましたが…


おでん「ツンツン」 男を逮捕 | 2016/12/15(木) - Yahoo!ニュース
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6224149


ネットで炎上した案件にしては早く警察が動いて意外でした。
バカッター祭の時はバイト先などは解雇になっても逮捕に至るケースはあまり聞かなかったような気がします。
今回はコンビニが被害届を出したみたいですね。
おでん以外でもいろいろやらかしてましたよね。他の件もしっかり追及してほしいです。
あと撮影者も捕まらないとおかしいよね。

こういうのって被害側が被害届出すの面倒で嫌がるので何の制裁もなく終わってしまうパターンが多いんですよね。
やっぱりそれは良くないと思います。
ネット上で炎上といっても時間が経てばほとんど忘れ去られてしまいますから、悪質なものはきちんと社会的制裁をしてほしいです。

悪質なものといっても今回のは過去のものと比較したら結構しょぼいですね。
2015年1月に起こった19歳の少年による「じゃがりこに爪楊枝」事件は警察を煽ったり携帯の電波切って逃げたり結構ガチだった記憶。

今回のはツイキャス配信者の「しんやっちょ」が交番内でダンスして建造物侵入で捕まった並みにしょぼい。


こんなんで前科付くとか死ぬまで恥ずかしいですね。
人に説明する時に「コンビニのおでんを突っついたら捕まった」って言うのか。

ヤフコメに「28歳にもなって…」というコメントが多く寄せられていましたが、中学生だろうと高校生だろうと大学生だろうとやっちゃいけないことには変わりないだろうと突っ込んでしまいました。
しんやっちょなんて32歳でやらかしてましたし、年齢よりも子持ちという方がヤバい。

なんとなく懐かしい気持ちになったのは2chが怒って、特定班が本気出していたところ。
最近はツイッターの意見がクローズアップされることが多いですが、特定作業とか身辺の情報収集って2chの結束力だからこそですよね。
ツイッターって意見がバラバラですぐ派閥が出来て喧嘩するから向いてないですね。
個人的には「ダークコンドル」事件がまだ印象的ですが、あの頃は本当に楽しかったなぁ…


Amazonプライムビデオいいかも


先日勝手にアマゾンプライム会員になっていて勝手に継続されていてモヤモヤしてしたいたんだが、せっかくなので残りのプライム会員期間を使わなければ勿体無いと思いいろいろ利用してみることにした。

本当は返金してもらえれば一番良かったんだが、問い合わせたところ無意識にプライムサービスを利用してしまっていたため返金してもらえなかった。


で、ここ最近始まったサービスで「プライムビデオ」というのがある。
これまで「Hulu」を利用していたがあまりの更新の遅さと観るものの無さに現在解約中である。
プライムビデオではプライム会員なら見放題の作品がかなりある。
作品数こそ「Hulu」などに劣っているかもしれないが、何が一番良いかというと動画再生がスムーズで画面の大きさもスムーズに変えられる。「Hulu」は別画面を立ち上げなければ画面の大きさを変えられなかった。
更には「Hulu」にもあった10秒巻き戻し機能も搭載されているどころか、10秒早送り機能まである。
混み合った時間でも途切れることなく再生されるし、いいなーこれ。

追加で数百円払うと高画質版が観られるらしいが通常版でも全く文句はない画質。

それで年会費3900円だから、月々325円ということになる+お急ぎ便などのサービスも利用出来るのだからもしかしたらこれはお得なのかも?
Huluは月額1000円、dビデオは500円だからそれを凌駕している。
年会費で考えると手を出しにくいかもしれないけど、こっちの方が絶対お得だよね?

試してないけど携帯からでも視聴可能だとか。
もうちょっと作品数多くしてくれたらプライム会員継続するわ。


特にプライムビデオ限定で『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』というのがあったんだが超面白かった。
『ウォーキング・デッド』のスピンオフで前日譚。
これがすげー良く出来てんの。マジオススメ。

あと『Cat Shit One』って日本原作作品も良かったなぁ。



アマゾン、やっぱ見直した!


【動画】ブレンディのCMで女性差別?!【フェミ憤死】

話題としてはちょっと乗り遅れましたが…
馬鹿フェミはヒステリー起こす前に動画見ろ。

2015y10m04d_133114902.jpg
舞台は高校の卒業式。この世界では人間に鼻輪がついていて牛を擬人化している。
この”卒牛式”では生徒たちの進路が発表される。
2015y10m04d_133128037.jpg
この女子生徒は動物園へ配属が決まり笑みを浮かべている。
希望の進路先だったようだ。
2015y10m04d_133056187.jpg
この不良っぽい男子生徒は闘牛場への配属を発表され証書を破り捨て暴れる。
恐らくこの世界では闘牛は悪い烙印のようである。刑務所のようなものだろうか。
2015y10m04d_133157250.jpg
次の男子生徒は校長が哀れみながら「田中ビーフ」と発表する。
これは食肉加工されるらしい。つまりは”死”を意味する。
2015y10m04d_133251370.jpg
フェミが発狂したシーン。
主人公の女子生徒は成績(乳が薄い)に伸び悩み希望の進路先に行けるか悩んでいた。
必死に特訓する様子だが、明らかに胸の大きさが強調されている。
2015y10m04d_133311103.jpg
卒牛式でブレンディへの配属が発表され喜びに湧く。
2015y10m04d_133342771.jpg
校長が「濃い牛乳を出し続けるんだよ」と声をかける。
この世界ではブレンディは難関大学への合格のようなもので乳牛になるのは誇らしいことみたいだ。
2015y10m04d_133358138.jpg
最後にテロップが出て終わる。
昨年11月に公開された2分半のウェブ限定CMだった。
これが海外の広告祭でブロンズ賞を受賞、その後外国人ライターによって動画が発掘され「気味の悪い広告」として評価されたのだった。

日本で記事にされると瞬く間に話題になり、フェミの格好の的となり、AGFは謝罪に追い込まれた。
女子高生を乳牛に見立てるのは女性差別ではないかということらしい。
また胸の大きさを強調したり、「濃い牛乳を出し続けるんだよ」という言葉も女性蔑視と捉えたようだ。

だがちょっと待ってほしい。
闘牛場や食肉加工業者へ送られるオスの牛たちについて何か思うところはないだろうか。
乳牛になった女子生徒は結果的にハッピーエンドで終わっているが、男子生徒はロデオパークに配属された以外は死を宣告されたも同然となっている。

実際家畜の牛もオスは育つとすぐに食肉加工、メスは乳牛を経て年をとると食肉加工される。

食品として加工されることが劣等生というなら、乳牛になることも本来喜ぶべきことではないのでは?
逆に食品業者に配属されるのが名誉ならば食肉加工されることも牛にとって喜ぶ結果では?
ここは全員ハッピーエンドにさせておいた方がこういう批判はなかったのかもしれないが、そうなるとブレンディに配属される重みを伝えることは出来ないし、映像としてもつまらなかっただろう。


だから女子生徒だけを取り上げて女性差別と報道するのはおかしい。
争点とするなら牛を擬人化させ、人間の一生と比較しているところ。
現実の高校生というのも、こんなものだと思うけどね。
ブラックジョークとして、映像として、評価出来るところはあるけど今はクレーマーが多くて性に関わる描写は御法度だからなぁ…
いや、ホントにこれ90分の映画にしても面白いと思う。
日本、世界的に一昔前はそういう”狂った”映像というのが当たり前に作れた時代があったのだ。

藤子・F・不二雄SF短篇集『ミノタウロスの皿』が思い出される。
このCMがダメならこの作品読んだらフェミ憤死するぞw

牛と人間が逆転している惑星の話。
食肉加工される人間は誇らしく牛たちに食べられるのだ。

このCMは当初、牛の被り物をした人間でやるつもりだったが、それでは面白くないと考え卒業式を舞台にした。
ソース→http://www.sensors.jp/topics/post_44.html
制作した佐藤氏と太田氏はオンライン限定動画ということで観てもらえないことを前提にどれだけ飽きさせず観てもらえるかを考えたという。

まぁジェンダー問題として取り上げられることは想定していなかっただろうし、現に公開から1年間誰も話題にしなかったのだ。
このような形で注目を浴びるとは、一部では炎上マーケティングと予想する声も上がっているが、動揺しているのではないかと思う。
これが女性蔑視と考えるなら男性蔑視とも捉えることが出来るので特に女性だけが騒ぎ立てる話ではない。
それにオスだけが闘牛になれたり、メスだけが乳牛になれのは性別役割分業を描写していて現代に相応しくないのではという指摘も出来るが、ただただ女子高生のことだけが取り沙汰されるのが納得いかない。
感情的になって動画の一部分のみを報道するのは偏向的。


以前も「私を選挙に連れてって」という広告で炎上していたが、ハッキリ言ってしまうと過剰反応としか言いようが無い。
それに対して企業が謝罪したり、動画を非公開にするのも良くない。
反応することで今後はもっと些細なことまで指摘してクレームを入れてくる。
最終的に何も作れなくなってしまう。

腐ェミはしばしば「表現の自由だ!」と「ボーイズラブ」と称し男性蔑視の創作をしたりしている以上、何も言えないのではないだろうか。
これもまた「表現の自由」だ。
非難するんだったら牛に人権を与える活動もしてくれないと筋が通らないよね。


【余談】
校長には鼻輪が付いていない。
保護者たちには鼻輪が付いている。
この世界では高校卒業と同時に牛としてどこかに配属されるようだが、親たちは何故普通の人間の暮らしをしているのだろうか。
教師は?
交配種として生き残った個体なのだろうか。
校長のような役割を持つのは牛ではなく人間?

以外と奥が深い作品である。