意地でも信号無視する歩行者

2017y05m29d_212541149.jpg

筆者は以前から道を譲らない車について書いてきましたが、今回は歩行者マナーについて。
中高生の坊主ならまだわからなくもないが、信号無視しないと死ぬのかと思うくらい止まらない人いますよね。

夜、自分が赤信号で待っているといい歳したおっさんサラリーマンが2人、横断歩道の左右を見渡すことなく突っ切っていく…

確かに車は来てないけど、全くいないわけではなく遠くには車の明かりが見える。

なんか自分だけ正直に信号守っててバカバカしくなるというか、自分がバカみたいに思えてきますね。
深夜なら筆者も信号無視しちゃうけど、よっぽど急いでない限りは一応止まってますね。

そのおっさんサラリーマンも急いでたのかと思ったらノロノロノロノロ渡ってるし…
結局青信号になって渡った自分が追い越してしまいました。

その後の信号でも車が目前に来ていながら信号無視していたのには驚きました。


あれって一種の”意地”なんですかねぇ…
絶対に左右を見渡さない。
絶対に横断歩道前で一度立ち止まらない。

何かの病気なんですか?


スポンサーサイト

【日記】また暑い日々へ

2017y04m17d_195233684.jpg

本格的に初夏って感じですね。
気温が20℃超えると一気に何もやりたくなくなります。
やっぱ冬が好きです。

この半年は嫌なことが続いて、生活の方も不安が強いです。
唯一の救いは、リアルの人付き合いが増えたことだと思います。


●眠れぬ日々…
横になって朝まで目がギラギラな日が続きます。
毎日考えることが多すぎて処理が追いついていない感じです。

昼間の出来事をいつまでも引きずって、「ああー」ってなることが多いです。
嫌なことを一瞬で忘れられる人が羨ましい。
多分他人と比べたらすごいくだらないことで後悔しまくってると思う。


●はっきり話せない
眠れてないのが原因かどうかわかりませんが、頭が回らなさすぎて嫌になってきます。
興味ある話でも全然言葉が出てこなくて日常生活に支障をきたすレベルになってます。

自己紹介とかうまくまとまらなくていつも恥をかいてしまいます。

以前ブログでも書いたように、人に見られていることを意識すると必ず失敗してしまうんだと思います。

【関連記事】
人に見られているとミスが増える



他人の欠点を笑うことができる人

2017y05m03d_180206057.jpg

人と会っていると、相手のことが全く嫌いでなくとも欠点が見えてきてしまう。
同時に良い部分も見えてくるのだが、欠点が一瞬でも思い浮かんでしまうというのは自分は人として嫌になる。
人格的な特徴ならともかく、身体的な特徴はあまり考えたくないもの。

見た目がパーフェクトな人間なんていない。
どんなに俳優や芸能人として活躍している人間だって、欠点を取り上げられて叩かれる。

ところでそうした欠点が思い浮かんだ時に、普通はどんなに喧嘩しても声に出して伝えないものだが、どうしても言葉にしなければ気が済まない人たちがいる。



例えば筆者がこの手の話をすると「あんたは腐女子を叩いているくせに」と言われるが、この場合に筆者を批判していいのは「腐女子はブスばかり」という論調の場合のみだと思う。
筆者はあくまで腐女子・BLが業界に及ぼす悪影響について指摘しているのであり、腐女子の個人的な欠点を取り上げて叩くつもりはない。
「個」の腐女子ではなく、「集団」としての腐女子を批判していることをお忘れなく。



相手の悪い部分がどんなに目に入っても、個人で努力してもどうしようもない点については指摘すればするほど自分に跳ね返ってくる。
「あいつハゲだよねw」と笑っていれば、「お前だってデブじゃんw」と指摘された時に何を言い返すつもりなのだろうかと思う。
相手の欠点がわかっているということは、自分の欠点もわかっている。
言い返された時に何も言えなくなったり、子供の喧嘩のようになって着地点がなくなるのがわかっているから普通は思ってても何も言わない。

非生産的な会話どころか、他人の悪口を言えば言うほど周りからの評価は下がる。
いざ、反撃された時の対応も考える必要がある。土下座して謝る羽目になるかもしれない。
一度口にしたことは取り消すことはできない。
相手の心に一生残り、いつかその憎悪が増幅してさらなるトラブルを起こすかもしれない。
自分はそこまでのリスクを犯してまで誰かの欠点を笑うことなんてできないけどなぁ。


【日記】自分はケチです

2017y02m24d_222314171.jpg

今日は愚痴
※フェイク入れてます。

「イベント設営を手伝ってもらいたい」
というメールが来て、承諾したものの足がない旨と「交通費出ますか」ということを送ったらしばし沈黙…

「そんなに貧乏ならいいわ!」
と、ややキレ気味に返信が返ってきました。

まぁ、交通費の件を出すのはマズイかなと若干思ったけど、そこまで気分悪くされると思わなかったので…
「交通費は出さないけどダメ?」と言ってくれたら「出なくても行きますよ」と言うつもりだったのですが…

筆者は仕事上、取材などに行く時は必ず交通費を請求しますし、企業であれば交通費を出すのが当たり前です(だと思ってます)。
別に交通費も出せないほど貧乏というわけではないのですが、タダで手伝いに行くのですから交通費くらい…と思ってしまった部分もあります。
なのでその名残でついつい聞いてしまったのですが、恐らく相手には物凄いケチな人と思われたんでしょうね。
でもその辺はシビアにしておかないと、なあなあになってしまうのでやはりきちんと言うべきと思ってます。

「出なくても行きますけど」と追加してメッセージを送っても「もういいよ!金ないんだろ!」と言われたら余計に気分が最悪になるので何も言いませんでしたけど。
お金の話を出すとすぐに頭に来る人いますよね。

恐らく今後はそういう手伝いに誘われることはないでしょう。
もしかしたらその人との付き合いもなくなるかもしれません。
こんなどうしょうもないことでイライラして、過眠過食してしまいました。


あくまで自分だったら…の話ですが、手伝いを頼む以上は「交通費なんか出してやるから来い!」って言うけどね。
たった数百円なんですし…年下だったら尚更のこと。
因みに筆者は構ってちゃんなので、友人と飲みに行くと「奢るから二次会付き合って!」と数万円払ってでも朝まで付き合わせます(苦笑)
仕事とプライベートではお金の価値観が全然違うんですよね。


「ディズニーが好き」と言わせて!



筆者はディズニー作品が好きである。
恐らくオタの領域まで足を突っ込んでいるし、TDRにも年に2~3回は行きます(一人でも)。

しかしながらネット上ではあまり公言できず、同じ話題で盛り上がれないのがちょっとした悩み。
この前も鍵垢でこっそり呟いたところ、明らかに自分の発言に反応して「D嫌い」と流れてきて、若干ショックを受けました。

元々興味がない、知識がない人なら仕方ないかなと思うんですけど、映画やアニメに詳しい人でもアンチが多いのでそういう人に言われると、Dって本当にタブーだなと感じます。

ジブリは嫌いって言えないイメージなんだけど、ディズニーは好きって言う方がマズかったりします。
それで人間関係が壊れることも…政治・宗教並にデリケートな話題なんだなと思い知りました。

今回はそんなタブーな話題を押し切ってあえて「好き」と言わせていただきます。



そんな自分も本格的に興味を持ち始めたのは二十歳を過ぎてから。
それまでは好きでも嫌いでもなく子供向けの娯楽として楽しんでいて、TDRもアトラクションなどに興味を持たずブラブラするだけでした。

映画にハマり始めてから改めてディズニー作品の歴史を辿ることにして魅力を再確認したのです。
特に40年代~60年代の作品が心に響き、TDRでもそれがリスペクトされていて作品が起用されていることでより新鮮な気持ちで楽しむことができました。

TDRが嫌悪される理由は待たされたり、物の値段が高かったりということが挙げられますが、これは自分なりに解決方法を見つけたのであまりそれが苦痛には感じません。
フード関係の金額は正直いって普通に国内旅行で観光地で食事するのと大して変わらない気がします。
アトラクションはよほど人気のものを選ばない限りは、5分~30分ほど並ぶだけ。
ゲームやスマホいじってたら割とあっという間。

特に男の人にとっては彼女や家族に無理やり付き合わされる感じで訪れる機会が多いと思うのでそれで余計に嫌いになってしまうのかも。
しかも休日やハロウィン、クリスマス、正月にピンポイントに行くからあの混雑度が普通と思ってしまうんでしょう。
時期を避ければ土日でも割と軽く回れたりするんですけど…

調べると女の人でも嫌いな人多いみたいですね。

演出に興味がある人なら園内を歩くだけでも相当勉強になります。
光や音の魅せ方、オブジェや草花に至るまで毎シーズン見所が多いです。
キャラクターグリーティングよりもそちらの方が興味津々です。

しばしば企業のブラック体質が取り上げられますが、働いている人達(特に俳優・ダンサー志望の方)の中には目的があってあそこにいる人もいるのですから、そこまで否定するのはどうかなと思います。
もちろん企業批判はいいと思いますけど。

筆者も一応表現者としてお金をもらっていますから彼らの気持ちはすごいわかります。
演者も含めて企業全体として捉えるのではなく、個々の表現力を評価すべきだと思っています。
アンチの人、単純に遊びに行く人はそういう視点で見てないから仕方ないんですけど。

一方で稀に映画も好き、ディズニーも好きっていう男の人がTDRにいますね。
女性よりもマニアックに研究している人が多いので、機会があれば話してみたいです。





まぁ、自分もこのブログで散々ジブリ批判してるから何も言えないんだけど、あんまり他人に「これが好き」「あれは嫌い」と言うべきじゃないですね。
嫌いな相手にはハッキリ嫌いと言わせてもらいますけど、仕事関係とか、友人関係で露骨に言うのはいけないなと思いました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。