【ニュース】カラオケ動画投稿ダメ…メーカーの権利侵害判決

2017y04m13d_184317346.jpg

カラオケ動画投稿ダメ…メーカーの権利侵害判決(読売新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00050088-yom-soci

あれ?JOYSOUNDが提供する「うたスキ動画」やDAMが提供する「DAM★とも動画」は問題ないんでしょうか。

ライブ配信の場合、カラオケを生中継したら利用制限(BAN)がかかったという話を聞いたことがあります。
恐らくそれは映像を流していたのでそれが主な原因だと思うんですけど。
音源だけで制限がかかったというのは今のところ知らないです。


それはそれとして、自身のカラオケ動画を投稿する人って何を期待しているんでしょう。
自分や友達の間で共有するのはわかるんですが、youtubeで全世界に発信するのがよくわからないです。
雑音だらけのカラオケボックスで、専用の機器で録音するわけでもないので確実に音は悪くなるし、どんなに上手くても自慢できるものとして発信できるものではないですよね。
しかも自分の姿まで映している人がいますが、相当自分のこと好きじゃないと無理だと思います。

この件で「今後”インターネットカラオケマン”が減れば助かる」という声が多いですが、先述したように音源だけなら多分文句言われないような気がするのでニュースを知らない人は今後も投稿し続けるんじゃないですか。


というか最近のyoutubeって投稿の段階で音源を抽出して「この動画には○○という楽曲が含まれているので著作権侵害になる恐れがあります」って機能が搭載されてます。
ちょっとした音源の切れっ端でもアウトになったことがあるのでビックリしました。
カラオケ音源って、ノイズが入りまくるんで抽出できないんでしょうね。
機械的にやってるのか、人の手でチェックしてるのか謎ですが。


スポンサーサイト

カラオケ行く前にやること

2017y04m13d_184317346.jpg

月一くらいでカラオケに行きます。
ヒトカラの時は10時間近くボックスで歌い続けることも。

カラオケ行く前に準備することを書いておきたいと思います。
誰でもやってるようなことだと思いますが、自分メモとして。

●iTunesで「歌う」リストを作成する
常に歌うリストは作成してありますが、改めて空っぽのプレイリストを作り、何千曲もある中から厳選します。
この時にiPodに必要ない曲はチェックを外して容量を調節します。

●iPodで聞く
カラオケで歌えるようになるためには何度も聞くようにするのが大事です。
最近ホットな曲は歌わなくてもリストに入れて、常に聞くようにします。

●カラオケに行く時はiPodを忘れずに
カラオケに行ったら歌うリストに沿って予約を入れていきます。
そうすれば選曲に迷うことなく、スムーズに歌い続けることができます。

●歌うリストは2つ用意
歌いたい曲のリストと、サブで歌いたいリストを作っておくと便利です。
歌いたい曲が終わってしまった時、普段歌いすぎて・聞きすぎて飽きてしまっている曲のリストがあるといいです。

●iPhoneがあればそっちにも入れる
長丁場のカラオケとなるとモバイルバッテリーを持っていくのはお約束ですが、iPodのバッテリーが切れてしまった時のためにiPhoneとiTunesを同期しておくことも必要です。
それにしてもiPhone7ではイヤホンが付けられなくなったのは不便で仕方なかったりします。
一応外出先で聞くこともあったんですが…


しかしながら日々曲が増えていくと厳選するのも大変な作業になってきます。
最近は音楽だけでかなり容量を圧迫しているので本格的に整理しないとなぁ…


大人になってから新しいものに触れなくなった

2017y02m08d_170053157.jpg

今日は日記

大人になってから新しい音楽を聴かなくなった…
大人になってからゲームの時間が減った…

認めたくないですけど、筆者もこれを感じ始めてしまいました。
大人になってからの方が好きなゲームを買えるようになったり、時間を自由に使えるようになったはずなんですけど、新しいゲームに飛び付く新鮮味は減りました。

でも好きな人は大人になっても好きなんですよね。

そもそも子供が喜ぶゲームやおもちゃは大人が企画して商品開発しているわけですから、大人だからといって必ずしも感性が衰えるわけではないと思います。
仕事にするほど趣味じゃない人がほとんどで、普通の人は大人になると他のものに興味を持つので子供の頃から好きだったものから遠ざかるのは自然なこと。


音楽は大人になってから、より60年代~80年代を聴くようになりました。
それまではアニソン・ゲームBGMが圧倒的に多かったですが、昔のアイドルや洋楽の良さがわかってきましたね。

逆に最近の曲には拒否反応を示します。
AKBなどのアイドル系、ネットの歌い手からメジャーデビューした人、ボーカロイドなんかは何故か抵抗があります。
それは10代からなので歳のせいではないのかもしれないですけど…


娯楽なのに一歩踏み出すのに”壁”を感じるようになったのは悲しいですね。
できるだけ映画や音楽の中に常にいるようにして、感性を失わないようにしたいです。


【教育】君が代のページを他のプリントで隠す


これ大人になって、ネットで書かれてて初めて意味がわかったわ。
ちょうど進級の時期で今まさにこれが行われているところもあるだろう。

自分の小学校時代がとんでもなく反日教育で自分は高1までブサヨにどっぷりだったっていうのは以前書いたと思うんだけど、君が代のページに他のプリント貼らされてました。

音楽の教科書って確か毎年変わってたような気がする。
とにかくその度に校歌かなんかのプリントが配られて「糊で貼って下さい」って言われる。
あと教科書の他に「みんなのうた」だったか、童謡音楽集的な結構小さい本があったんです。
それにも確か君が代のページがあって、何かで隠した記憶がある。
その本は6年間使うものだったんでハッキリ覚えてる。

幸い自分の母校では授業が偏っていただけに留まっていて、不起立とか斉唱しないとかはなかったんですけど。
君が代は君が代で練習する授業があった気がします。

ネトウヨとかなんとかじゃなくて、日本という国の中にいて、国歌というのを作為的に子供に見せないようにするっていうのはおかしいと思うんですよ。
国歌が教科書に載っていると学校や教師にとって何か都合の悪いことがあるのか。
もし自分に子供がいて国歌のページが糊付けされていたら速攻で学校に連絡するわ。

辛気臭いとか歌詞の意味が…とかそういうこと言われても納得しない。
君が代が国歌と定められているし、他の国の国歌聞いても日本と同じように時代にそぐわないようなのばっかりだぞ。
教科書なんて最後の方は使わないページばっかなのにわざわざ君が代のページを隠す意味がわからない。

そもそも政治思想以前の話、いち教師の勝手な思想を何も知らない子供に洗脳するって時点で教師失格でしょ。
教師1人の判断なのか、組織ぐるみかもわからんが。


この慣習は沖縄から北海道まで全国で報告されていて、今の20代~30代に多いと言われている。
特に九州・沖縄地方に多いと言われているが、自分が育った関東でもあった。

これは嘘か本当か知らないけど、国歌の代わりに韓国・中国の歌を覚えさせられたという声もある。

とにかく国歌のページを糊付けするというのは都市伝説じゃない。
自分が身を持って証明できる。当時の教科書はもう家に残ってるとは思えないけど。


今現在母校が同じことやってるかどうかは知らんが、うちの地元は20年前より遥かに外国人が増加している。
一番多いのが韓国人で、繁華街がずらーっと全部韓国料理店に変わってしまったぐらい。
次にタイ、ブラジル、フィリピンなんかだけど、元々は東南アジア系の方が多くて韓国人は急に増え始めたね。

だから地元の小中学校に通う子供も外国人が昔より絶対増えてるはず。

やっぱそれでもここは日本国内なんだから外国人に配慮する意味も納得いかない。
私立学校なら好きにすればいいと思うけど。
他の国ではこんな論争やるの?聞いたことない。

本当、小学校で洗脳された反日思想は自分の中でマジで黒歴史だから責任とってもらいたいレベル。
いろんな人間関係失ったわ。


【ゲーム】がんばれ森川くん2号【ミュージック】

最近映画を観る余裕がないのでツタヤディスカスでCDを借りまくっていたが、衝撃の事実が発覚。
がんばれ森川くん2号』というゲームのサウンドトラックが存在していた?!
しかも在庫ありですぐに届いた。

がんばれ森川くん2号 — オリジナル・サウンドトラック
↑Amazonでは入荷の予定がなく扱い無し。
他のサイトも探してみたが、どこも在庫無しで購入不可。
こんな幻のサウンドトラックがツタヤディスカスにひっそり置かれていたのだ…


知らない人にちょっと説明しておくとこのゲームはプレイステーションが登場して間もない1997年に発売された。
AIを育成してプレイヤーが教育するという当時としては斬新過ぎるゲームだったのだが評判は悪く「クソゲー」と称される。
現在中古ゲーム屋に行っても普通に置いてある。100円とかで買える。
確か箱に入ったデラックス版と普通のCDケースのものがあったはずだが、むしろデラックス以外を見掛けなくなった。

現在ゲームアーカイブスでも購入出来てどこでも遊べるようになったが、自分はあれを2周するつもりはない。
このゲームがクソゲーと言われる所以のひとつとしてはテンポの悪さもあるかもしれないが、最悪の場合詰む。
何十時間もやって終盤に差し掛かったところでキーアイテムを取らずに帰ってしまい、教育し直しても全く無駄でやめた。
それにメモリーカードのブロックを5も使うというところも子供時代の自分には辛かった。

その後時間が経ってからプレイし直して無事クリアし、ゴールデンピットを手に入れた。
手足が強化された後からは結構サクサク進むが、それまでが本当に長い。


このゲームの大きな特徴のひとつとして固定のBGMが存在せず、ステージでCDを見付けるとそれを持ち帰って、ピットの意思や気分でBGMが変わる。今考えるとこれもなかなか斬新なシステムだと思わないだろうか?

そして幻のサウンドトラックには15曲が収録されている。
作曲は様々な分野で活躍されている男性アーティストの山口優という人。

1....Awake
2.Pit Start
3.Pit Theme
4.Pit and Eggs
5.Pit Cylindres
6.Pit Drive
7.Pit Conseqences
8.Pit Shagg
9.Pit @ Home
10.Pit Fragments
11.Pit 1993
12.Pit Tour
13.Pit in Daydream
14.Pit Theme Again
15....Away


中にはBGMと呼んでいいのかわからないものや、ゲーム中のSEが挟み込んであるものもある。

プレイヤーは選曲出来ないので、ピットが選んだ曲を延々と聞かなければならないし、取り替えずにかけっぱなしということもしばしば。ループものの曲が多いので頭がおかしくなりそうなBGMもある。

ピットの選曲基準は最初に選んだ性格だとか、ストレス状態を表しているとか、いろんな説があるが、自分はどんな性格のピットを選ぼうが、何度プレイを繰り返そうが、特定の2、3曲しか流さなかったのでこのサントラの中でも知ってる曲は数少ない。

特に「Pit And Eggs」というエジプトっぽい曲、「Pit Fragments」というこれまた砂漠っぽい曲、たまに「Pit Tour」を流していたくらい。
テンション下がるBGMばっかり流すんですよ…
別にピットに意地悪したわじゃないのに…

時々消音にしてプレイしていたくらいBGMを聴きたくなかった。


でも今は良い思い出かな。
全体を通して聴いてみると良い曲ばっかり。
タイトル画面と家の曲は落ち着く。

外では聴かないだろうけど、貴重な音源をゲット出来て嬉しいです。
もしどこかでサウンドトラックに出会えたら購入しよう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。