ニコ生がつまらなくなったのは…



ニコ生見始めてから8年くらいです。
思えば8年というのは長くて、配信スタイルも変わっています。

最近は新規に面白いコミュニティを見つけようということがなくなって、古参生主ばかり見ています。

あまり昔は昔はと言いたくないですが、明らかに面白くなくなり始めたのは2012年以降
これ以降と以前のユーザーではかなりの温度差を感じます。
面白くなくなった理由をちょっと挙げてみようと思います。

・口喧嘩、悪口
・底辺自慢
・家でgdgd
・誰々がくっついた離れた
・リスナーはリスナー同士で馴れ合い


具体的に何とは言わないですが、外に出て企画を行ったり、家の中でもアグレッシブな行動をとる人がいなくなったような気がします。
才能ある生主って、極端に言っちゃうと何もしなくても盛り上がるんですよね。
一時期基地外行為が持て囃されましたが、最近はファッション基地外すらいなくなって、ただのヘタレばかり。

犯罪や警察沙汰が良いとは言わないですが、それを恐れて安全な場所から石を投げる無職・ニートが多くなりました。
そして段々内輪の話ばかりになって、誰が付き合ってるとか、誰と喧嘩してるとかそんなのばっかり。

できる生主はシングルプレイで伸びてます。
他の配信者の名前を出さずにメンバー稼ぎできている人もいる(雑談のみ)。

他の配信者との絡みがメインでも、歌手活動やプロダクションに入ったりして芸能活動に繋げられている人はいいと思います。
売名のためにディスり合っているのはウンザリですけど。

(安全な場所にいながら)喧嘩することだけがニコ生みたいになってますが、昔は少数でした。
できる生主がツイキャスなどに移動して、引きこもり内輪底辺だけがニコ生に残ってる状態なので、変わったと言われても仕方がないんですけどね。

生主はヘタレ企画ばっかりやって、リスナーもぶつぶつ自分語りしてる状態です。
リスナーの質もかなり変わったと思います。
放送を盛り上げるためにコメントする人は少なくなって、他のリスナーと絡みたいから、コメント欄を日記帳代わりにする人が増えました。

例えるなら陰険な女子グループのようなノリ。
それを男性もやっている。
排他主義で駄サイクル(下手の褒め合い)、常に敵作り。


見たい生主がいるのでニコ生は見続けますが、システムの改悪がまだ続くようなら離れざるを得なくなりますね。


スポンサーサイト

Amazonマーケットプレイスからこんなメッセージが来た



いつもお世話になっております。
お買い上げ誠に有難うございます。
納品が届いたのでしょうか、商品についてはいかがですか、
良かったらカスタマレビューの方に良い評価を頂きたいんですが、
五つ星とは言え真実の評価を求めています。
なぜかと言うと最近ライバルに悪意のクチコミを書きられて、
弊社アマゾンへの正常運営を深く影響されましたからです。
製品について何か問題があったら、アフターサービスに連絡してください、
ご満足になるまで対応させてください。
再び有難うございます、今後とも宜しくお願い申し上げます




どうして企業の個人的な事情を消費者に押し付けてくるのか…
良い評価を付けるかどうかは消費者が決めるわけで。

というか、日本語おかしいですよね。
如何にも機械翻訳をかけましたっていうような文章。
そう、この商品は海外のメーカーから購入したんです。
スマホケースを生産・販売している某メーカーです。

「ライバルに悪意の口コミを書かれている」ってどうしてわかるんでしょうか。
本当の消費者の評価かもしれないですよね。
悪意のある評価を受けているとわかっているなら、運営かどこかに訴えて直接対決したらいいのでは?


商品は素晴らしいと思いましたが、こうして、
「良い評価付けて下さい!」
「最近ライバルに嫌がらせされているんです!」
と言われると何もしたくなくなるというか、むしろ評価が下がってしまうのは自分だけでしょうか。
ライバル会社じゃなくてこういうメールを消費者に送っているから評価が下がっているのでは?


「ネットやらないアピール」にイラッ

2017y01m25d_202714157.jpg

些細なことだけどイラッとすること。
筆者はメディア人間で紙媒体、ネットなどから常に情報収集するのが好きですが、相手に話題のニュースやサイトを話そうとすると、
「あー、ネット全然やらないし、興味ないからどうでもいいわ」
と会話を遮ってこられるのはあまり良い気分しないですね。

自分自身もテレビを見ないので「芸能人は詳しくない」と言うことはありますけど、一旦間を置いて相手の話を聞きますよ。
知らないことだったらあとから調べて次に会った時に話題振ったりするし。


邪推だけど「テレビとかネットとか、そんなくだらないものに興味ないオレ」に浸ってるように感じてしまうんだよなぁ。
一昔前は”テレビ見てないアピール”だったけど、最近は”ネットやらないアピール”に多く遭遇します。

そういうのって大抵中年以降の体育会系の輩だけど、最近はDQNでもバリバリネットやるよね。
テレビでもyoutubeの映像を取り上げたり、Twitterの話題を取り上げたりしてネットとは切り離せない存在になってるし、ネットしないアピの人たちのテレビ>ネットという構造が理解できない。

ネットの中でもyoutubeはOKでニコニコはNGという彼らの価値観もよくわからない。
youtubeもキッズ多いし、「おでんツンツン」事件も話題として新しいです。

恐らくだけど、ネット=オタクがやるものというイメージがあるからなんだろうな。
それもう10年くらい前の感覚だよね…
この先ネットなしで生きていくって相当不便な人生になると思うんだけど…


自分の心に嘘を付くな



敬愛する富野由悠季御大の言葉に「長電話するくらいならどうして会いに行くというアクションを起こさないんだろう」というものがあります。
職業柄、取材という形でその場に行って、その場で発信という作業をすることがありますが、「わからないならそこへ行って事実を確かめる」「推測であれこれ考えても仕方がない」という考え方が身に付きました。
それまでの自分はというと、ネット時代に育ち、2chでいろいろ争っていましたから事実は置いておいて、とりあえず感情で押し通してしまえばいいという幼稚な考え方でした。



「嘘を嘘と見抜けない人には難しい」というひろゆきの言葉がありますが、ネットにはどんな媒体においても大なり小なりの嘘があります。

じゃあ嘘を嘘と見抜けない人をただ責めるのではなく、人間の人生はネットに帰結しているわけではないのですから、現実の世界で直接確認しに行けばいいだけの話
テレビや週刊誌の内容をまさか全部信じてる人がいるとは思えませんが、内容に嘘があると思うなら確かめればいい話
別に誰が止めるわけでもないし、事実はその場から逃げたりしません。
何故それをせずにネットの中でわからないわからないと言っているのか。
見抜く力がないなら調べて、事実を確かめればいいのです。
挙句の果てには邪推して悪魔化したり、逆に神格化されたりしてしまいます。
そこまでいくともはや病気の領域でしょう。

ネットライブやツイッター中継なんかが当たり前に普及した時代で、家の中にこもってあれこれ妄想を募らせてお互いに鬱憤を晴らし合うのはもはや古い時代といっていいでしょう。


そういう意味ではドローン少年ノエルの行動は評価に値すべきと思います。
”性の喜びおじさん”の件でああなんだろか、こうなんだろかとネットで喧嘩まで始まっている中で、事実が露呈された途端に事態は収束しました。

ネットの中の人間が全員ジャーナリストとしての意識を持てというのは難しいですが、”スマイリーキクチ中傷被害事件”のようになんだかわからないけどなんとなく中傷するというのはストーカー規制法改正で非親告罪化するように、いずれは軽はずみな発信はどんどん取り締まられると思います。

その場に足を運んで、聞き、事実を書く…たったその3ステップなんです。
確実に事実が確認できるかどうかの保証はありませんが、推測を事実とネットで発信するんだったら、きちんと確認して、間違っていたら訂正して謝罪する義務が発生します

それだけの責任を持ってネット発信をしていきたいものです。
それは自分自身も悔い改めるべき点はありますが。


嘘は付いても自分の心には絶対に嘘を付かないように心がけたいですね。
昔2chで飛ばしていた時代と変わったのは書き込む前に「本当にこれ大丈夫かな」と一瞬躊躇するようになったことです。
心をしっかり持っていれば「これは絶対に発信してはいけない」と心が訴えかけてくるはずです。
大人でもそういう誘惑はつきまとうものですが、我慢できてこそ大人ですよね。

本当は自分の生活にこういう不満がある、批判してるものとは別に社会への不満があるが、うまく当たることができないので別のものに当たる、こういうことのような気がします。
本来自分が抱える問題に向き合うことが「自分の心に嘘を付かない」ことです。


嫌いなネットスラングやネット上の言い回し

2017y01m09d_123746626.jpg

嫌いなネットスラングやネット上の言い回しwwwwwwwww : マジキチ速報
http://majikichi.com/archives/9447321.html

ほとんど死語化しそうな言い回しばかりですが、わかります。
これらの言い回しの特徴は「自分語り」が含まれていることですよね。


・お前とはいい酒が呑めそうだ

お前の趣味なんて知ったこっちゃない。
勝手に馴れ合うな。
おっさん風吹かせるの鬱陶しい。

というところでしょうか。
これって結局相手基準ですよね。
言われて嬉しい感じがしたこともありますが、周りから見たら馴れ合いにしか見えないし…
実際飲みに行くわけでもないですし。


・~ですが何か?

~には自分語りが入りますね。
他には別のソースを持ってきたりすることもありますが、この言い方ってなんか腹が立ちますよね。
というより、何か中高生が好きそうな言い回し。


・~~を◯◯に空目した 俺疲れてるのかもしれない・・・

これも自分語り系です。
「俺疲れてるのかもしれない…」だけでも結構痛いと思ってしまいます。
「こんなギャグに笑ってしまった」の後に続くこともあります。

一番鬱陶しいのはこれに構って↓みたいな反応する人。


・よう俺

コミュニティが限定された馴れ合い前提の掲示板ならいいと思いますが、殺伐とした掲示板でこの手の言い回しをするのはあまりよく思われていない自覚を持ってほしいですね。


・二人はどういう関係?ケコーンシルwwwww

これ未だに見るけど、古いし痛いし腐女子っぽい。



ニコニコ動画にありがちな言い回しでもあると思うけど、最近のニコニコ動画ってどうなってるんだろう。
未だに動画内で馴れ合いしてるのかな…