【痴漢冤罪】線路に逃げ出すほどの恐怖

2017y05m23d_220335934.jpg

最近痴漢冤罪が話題ですが、筆者(女)も電車に乗って意識してみると男性が線路に逃げるほど怖い思いをしているのがわかります。

例えば筆者は肩掛けバッグを使っていますが、カバンの位置は自分の膝の上くらいにあります。
前に後ろを向いた男性がいたのですが、ちょうどカバンの位置が男性のお尻に当たってしまうのです。

混んでるし、少しでも体勢を動かさないと疲れてしまうのですが、動く度にカバンが男性のお尻を撫でるような動きをしてしまう。

男女逆なら痴漢に仕立てあげられてしまうんだろうなと怖くなりました。

テレビでは「触れない痴漢」を取り上げ、物で間接的に触ったり、匂いを嗅いだりといったものを紹介し、しかもそれらが実際に検挙されているとのことでした。
9cc53e4c-s.jpg


先日線路に逃げた男性は勘違いだったとのことですが、それほど女性を脅威に感じながら電車を利用しているということですよね。
うっかり居眠りして隣の女性に手が当たっただけで人生が終わってしまうならそりゃ痴漢冤罪で逮捕されるより線路に逃げて逮捕の方が社会的なダメージは少ないでしょう。
そもそも痴漢をする気がなくて冤罪を恐れたがために前科が付いてしまうのもどうかと思いますが…

現状は触った触らないに関わらず、女が不快に思ったかどうかで痴漢認定されてしまいます。
やはり解決策は男女完全に分けるしかないんでしょうが、なんだか納得いかないんですよね…

混雑解消さえされれば痴漢なんて起きようがないんですけど、そういう方面に資金を投じてほしいです。

どうして「如何に男を悪者に仕立てあげるか」に社会全体が躍起になってるのか理解できない。


スポンサーサイト

【ニュース】カラオケ動画投稿ダメ…メーカーの権利侵害判決

2017y04m13d_184317346.jpg

カラオケ動画投稿ダメ…メーカーの権利侵害判決(読売新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00050088-yom-soci

あれ?JOYSOUNDが提供する「うたスキ動画」やDAMが提供する「DAM★とも動画」は問題ないんでしょうか。

ライブ配信の場合、カラオケを生中継したら利用制限(BAN)がかかったという話を聞いたことがあります。
恐らくそれは映像を流していたのでそれが主な原因だと思うんですけど。
音源だけで制限がかかったというのは今のところ知らないです。


それはそれとして、自身のカラオケ動画を投稿する人って何を期待しているんでしょう。
自分や友達の間で共有するのはわかるんですが、youtubeで全世界に発信するのがよくわからないです。
雑音だらけのカラオケボックスで、専用の機器で録音するわけでもないので確実に音は悪くなるし、どんなに上手くても自慢できるものとして発信できるものではないですよね。
しかも自分の姿まで映している人がいますが、相当自分のこと好きじゃないと無理だと思います。

この件で「今後”インターネットカラオケマン”が減れば助かる」という声が多いですが、先述したように音源だけなら多分文句言われないような気がするのでニュースを知らない人は今後も投稿し続けるんじゃないですか。


というか最近のyoutubeって投稿の段階で音源を抽出して「この動画には○○という楽曲が含まれているので著作権侵害になる恐れがあります」って機能が搭載されてます。
ちょっとした音源の切れっ端でもアウトになったことがあるのでビックリしました。
カラオケ音源って、ノイズが入りまくるんで抽出できないんでしょうね。
機械的にやってるのか、人の手でチェックしてるのか謎ですが。


【ディズニー】TDRをsageる記事にウンザリ!【ビジネスジャーナル】

2017y05m09d_171707331.jpg

ディズニーR、「夢から醒める」客続出…世界観ぶち壊す広告看板だらけ、ピントずれた施設
http://biz-journal.jp/2017/05/post_18972.html

あまりDを擁護しすぎて信者乙と言われるのも困るんですが、筆者は関東在住ですし、子供のころからDに行っているので好きといえば好きだし愛着があります。
USJは自分の中で歴史が浅いし、何しろ関西方面に行くことがないのでその魅力はわかりません。

いや、でも本当にこの手の記事多いですよね。
最初にUSJをageる書き出しからの、TDRsage。


>TDRになぜ凋落の兆しが生まれてしまったのか

まるで潰れる直前のような言い回し。
Dの戦略としては入場料上げて来場者のハードル上げたいのもあるのでは?
混んでも空いても叩かれるんですね。
これが”絶対王者”である宿命なんでしょうか。


>その例として挙げられるのが、20年にオープン予定の「美女と野獣エリア(仮称)」だ。投資額はTDL、TDS開園以来最大規模の750億円を見込んでいるが、この大事業に山本氏は首をかしげる。
>「投資額的にはTDL、TDSに続く3つめのパークとなり得る規模ですが、ハリーポッターのようにシリーズ化されているわけでもなければ、『アナと雪の女王』のように近年話題をつくったわけでもない、単発映画の『美女と野獣』が、ひとつのパークを担えるほどのコンテンツなのでしょうか。そういう面でも、TDRの施策にピントのズレを感じます」


このオジサンがディズニーにわかというのはよくわかりました。
ある意味”一発屋”のアナ雪エリア作ったところで、長期的な展望で考えると難しいと思います。
”レリゴー”を流していればどうにかなるぐらいに考えてそうですね(苦笑)
そのうちアナ雪アトラクションはできるような気がしますが…

しかもDヲタの中ではアナ雪<ラプンツェルなんですよねえ…
このオジサンはもともと企画開発をやっていた人らしくて、「潜在ニーズ研究家」らしいですが、もっと女性や子供の観点からニーズを考えられないんでしょうか?

美女と野獣』が単発映画?近年話題をつくったわけでもない?
何を言っているんでしょう。
そもそも『美女と野獣』エリアはフロリダのディズニーランドにもともとあるものを輸入するんじゃ…

古典的なファンタジーとして歴史的な重みがありますし、本当につい最近エマ・ワトソン主演で実写映画化したのご存じない…?
ディズニーとしてだけでなく、2009年と2014年にも映画化されて話題を呼びました。
アナ雪みたいに社会現象を巻き起こさなきゃ”話題を呼ぶ”と言わないんでしょうか?

それにベルはディズニープリンセスとしても貫禄充分で、グッズ化もよくされていますよね?
ハロウィンにはどれだけの人がプリンセスの仮装しているでしょうか、プリンセスファンを舐めてますよね。
プリンセスひとりにつき1エリア受け持ったとしても全くおかしくないことです。


>レストランなどの料金も非常に高額になっているのですが、富士山の五合目でもないのに、そんな価格設定でお客さんは納得できませんよね。


その点に関してはUSJもレゴランドもその他レジャー施設でもそこまで変わらないんですが、どうしてDだけが叩かれるんでしょうね。
富士山五合目という極端な例を持ち出してくることに悪意を感じます。


>アトラクションなどを新規開発するにしても、スポンサーにたくさん資金を出してもらわなければならないので、世界観をぶち壊してしまう広告看板が敷地中に散見されるようになっています

えっと…こういうスポンサーロゴのことですか…?
2017y05m08d_173510208.jpg
2017y05m08d_173630740.jpg

USJもやっているし、別にスポンサーと契約しているのなら当然ですよね。海外は知らないけど。
映画やドラマでスタッフロールに企業のロゴが入りますが、同じことですよね。
そもそも「広告看板」という表現はどうなんでしょう…ロゴが入ってるだけで広告看板という言い方をするんですか?
別に「散見される」と表現するほどそこらじゅうにあるわけでも、目立つようになっているわけでもないんですが、このオジサンはDに行ったことないのでは?

広告看板が散見される」というのはこういう街並みのことを言うんじゃないでしょうか?
2017y05m09d_180708338.jpg
2017y05m09d_180717337.jpg

「世界観をぶち壊す」という汚い言い方にものすごい悪意を感じます。


>USJも企業広告は多いですが、コンテンツがごちゃ混ぜのテーマパークなので、あまり気になりません。

なんだそれ。それ擁護してるように見えてバカにしてますね。
USJだって作品大事に扱わないと版権元からクレーム来るでしょう。
まるでUSJで扱う作品には広告バンバン付けてもいいような言い方ですね。


>おそらく、20年オープンの「美女と野獣エリア(仮称)」も、広告看板だらけになるだろう。好調が続くUSJの追随を突き放すことができるのか、両者の動きから目が離せない。

憶測だけでこういう嫌味書いて大丈夫なんですか?
何が「も」なのかわかりませんが、今のパーク自体、広告看板だらけではないんですが?
このオジサンは両者の動きじゃなくてUSJだけ応援したいのでは?


この記事はビジネスを扱うサイトに掲載しているにも関わらず、まるで週刊誌のような下品さを感じます。
一方的な視点でしか物事を考察できない人間が経済の専門家として記事が書けるものなんですね。






あれ?過去にも同じようなこと書いたと思ったら…

【過去記事】
【ディズニー】TDRネガキャン記事【夢の国】
http://hound2013.blog.fc2.com/blog-entry-660.html

ディズニーR崩壊寸前?異常な混雑で長い行列だらけ 飲食店は険悪、泣き出す子供」という悪意たっぷりの記事。
これもビジネスジャーナルでした!
定期的にD批判してるんですね…他の記事も根拠のないことばっかり書いてるしいつか訴えられればいいのに。


【ニュース】カラオケボックスの活用

2017y04m13d_184317346.jpg

カラオケボックスで仕事を 電源など貸し出し ビッグエコー - ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/24/news066.html

>1人ワンドリンク付きで60分600円
これはちょっと高いと思ったけど、

>フリータイム(オープンから午後7時まで)は1500円
これなら妥当かも。

というか、ビジネス仕様にしなくても、カラオケボックスを第二の部屋として活用している筆者です。
ビッグエコーはドリンクバーがあまり充実してないのが難点かな。
最近はアイスクリームも食べ放題のところもありますし。

ヒトカラは普通にしますねえ。
眠れぬ夜を過ごす時や、仕事したい時、単純に歌いたい時など。
スタバとかでは決して落ち着かないので、部屋がちょっと臭う、周りから歌声が漏れてるぐらいがちょうどいいんです。
忙しく仕事していた時期は始発まで泊まっていた時もありましたし。

昨今はカラオケ離れという話もあるので、レンタルルームとしてもっと活用してもいいと思います。
いっその事、シャワーとか、ロッカーも付けちゃったらいいんじゃないでしょうか。

カラオケやネカフェが併設のところもありますしね。
たまに違った気分で過ごしたい時はこういう場所が落ち着きます。


【石郷岡病院】精神障害者への暴行・殺人は無罪なのか【やまゆり園】

2015y06m20d_091144053.jpg

石郷岡病院、患者死亡 「暴行認定できない」1人無罪判決 カメラ映像不鮮明 千葉(産経新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000035-san-l12

大変ショッキングな報道が飛び込んできました。
このブログでも何度か取り上げましたが、看護師による暴行の結果、意識不明の重体になり患者が死亡した事件。
2人の看護師のうち、1人は暴行罪で罰金30万円、1人は無罪という衝撃の判決が下りました。
暴行罪よりも重い、傷害罪ですらありません。
保護室内での頚椎骨折は認められているのに、どうして傷害致死罪にすらならないのでしょう。
なんと「医療行為だから無罪」なのです。

>判決後、裁判員5人と補充裁判員1人が千葉地裁で会見。裁判員を務めた男性は「5年前の事件で証人の記憶も風化していて難しかった」と話した。防犯カメラの映像について、女性の裁判員は「ビデオが不鮮明で、なかなか判断がしづらかった」と振り返った。

当ブログでは場面ごとに検証しました。

【精神科】石郷岡病院暴行映像を分析【保護室】
http://hound2013.blog.fc2.com/blog-entry-770.html

これだけの映像が残っていながら判断がしづらいとされるのは悔しいことだと思います。

遺族のブログでは引き続き更新がなされています。
弟のこと。~その陽はまだ沈まない~
http://gunter75.blog.fc2.com/

この判決を受けて真っ先に思い浮かんだのは「やまゆり園」の事件です。
多くの命が奪われた戦後最悪の凶悪事件にも関わらず、世間の反応は冷たく、報道内容も軽いものでした。
もしも被害者が健常者だったら社会はもっと違う反応をしているのでは?と非常にモヤモヤする事件でした。
今回の事件を植松被告が知ったらニヤリとするんでしょうね。

もうひとつ、「性の喜びおじさん」と思われる男性が電車内でトラブルになり、男性3人に押さえ付けられて死亡した事件。
弁護士の見解では押さえ付けた男性らは罪に問われないのではと言われています。
ネットでは「いずれ起こったこと。トラブルを起こす方が悪い」という声が多いです。
もしおじさんが例のおじさんなら、だいぶ前から症状がわかっていたのに理解する余裕を持てなかったのでしょうか。
笑われるだけ笑われて、「トゥレット症候群」「汚言症」のことは結局認知されませんでした。

先進国である日本で精神障害者を医療行為や正当防衛行為で誤って殺してしまっても世間の批判もなく、こうして公然と闇に葬られるのです。
日本で精神障害者の烙印を押された瞬間に命が軽視され、法も味方してくれません。
これは他人事ではなく、将来誰の身にも起こりうることなのです。「自分は絶対に精神障害者にならない」という確信はありません。

今回、石郷岡病院の事件では警察が理解を示し、遺族に尽力してくれたにも関わらずこの結果です。
運良く警察が理解しても裁判官が偏見に満ちているならたとえ命が失われても罪に問われないという判例になってしまいました。
医療行為の中でどんなに悪意のある暴力行為があっても、無罪になってしまうんです。

被害者のお姉さんが仰る通り、

精神科病院へは気軽に行かないほうが賢明です。
ひとたび精神科病院へかかってしまうと、いかようにも解釈されてしまうからです。
精神科の患者だと偏見の目で見られるのです。
映像があっても病院スタッフは無罪になってしまうのです。
裁判でも精神科の患者でしょう?と不利な扱いを受けます。
弟のように、普通の大学生だったのが、ちょっとした落ち込みで気軽に精神科病院へ行って多剤処方され
障害者にさせられ、障害者だからと人間扱いされず司法にも障害者だからと偏見に満ちた判決を受けた
弟が不憫でなりません。と同時に精神科病院と関わることは改めて恐ろしいと感じました。

未だに毎月のように精神科から死亡退院する患者が多く、闇に葬られています。
精神科の事件ではこのように映像という証拠があっても被害者不利となります。
日本精神病院協会は痴呆症は精神病であると言っています。
精神科とは無縁だと思っていても、親が関わる可能性があります。
自分だけは精神科とは無縁だ…果たしてそうでしょうか?

http://gunter75.blog.fc2.com/blog-entry-140.html



本当にそうだと思います。
精神科病院には多くの認知症患者がいます。
自分の大事な人が病院内で傷だらけになって亡くなって帰ってきても何の疑問もなく見送ることができますか?

検察が控訴するよう願うほかありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。