【日記】会話ムズカシイ…【相槌】

2017y04m07d_235222214.jpg

今更ながら自分で感じたことですが、会話が下手だなぁと思います。

他人から注意されたことで、相槌に「あぁー」「へぇー」「おぉー」を多用し過ぎと言われました。
これが相手に対して失礼な態度になっているとのこと…

今まで意識しなかったけど、意識してみると確かに相手は「関心なさそうに聞いてるな」と思うかもしれませんね。

相槌って、会話が苦手な自分としては”間を持たせるためのツール”として重要で、相槌を縛られると会話が途切れて気まずい雰囲気になってしまいます…
代わりに「はい」って言えばいいじゃないと言われましたが、それこそ素っ気ない感じになってしまうような…

そもそも他人に対して興味を示せないという欠点があります。
普通の人なら会話会話を繋いで盛り上げていくスキルがあるものですが、自分はそこのところを発展させるのが難しいです。
相手と共通点があれば違うんですけどね。

もうひとつは相手の話を遮ってしまっていいのか、相手は聞いてほしいだけでこっちの話は聞きたくないかもしれないという不安から、今ひとつ盛り上げられないのがあります。
友達同士ならそういう遠慮はなくなるんですけど…

周りにはそういうのが当たり前にできる人が多くて羨ましくなります。
大人になったら自然にできるもんだと思ってましたが、これが自分の特性のようですね。
人と話せる場を利用して直していきたいです。


スポンサーサイト

【日記】見過ごせない親たち

2017y05m07d_182356976.jpg

今回は親子にまつわる”見過ごせない”出来事を書きます。

●スマホいじり
ショッピングモールに行った時のこと。
休日で広場に子供向け遊具が設置されていました。

幼児向けの小さな滑り台があって、3~5歳くらいの子供ばかり。
側には親が座れる用の椅子が並んでいるんですけど、5人くらいの親が全員スマホいじってました。
まるで電車の中の大人たち。

いや、スマホいじるなとは言いませんけど、少しは子供を見た方がいいんじゃ…
子供たちが遊ぶ側で親たちが列をなしてスマホに夢中になる姿はちょっと異様でした。

恐らく知らない親同士で話をしたくないからなんだと思います。
気持ちはわかりますが、こういう瞬間に子供が怪我するんでしょうね。


●高いところに乗せる親
ショッピングモールでは定期的にキャラクターショーをやっているのですが、二階からも見られるようになっています。
柵があって、幼稚園児くらいでは届かないし、背伸びしなきゃ見えない。

なので親が抱っこしたりするんだけど、中には柵によじ登らせる親がいます。
見てたら明らかに柵の外へ乗り越えそうな不安定な格好になっているから危ない。

しかも親はそれを制止するどころか、「いいぞいいぞ、そうやって見ればいいのよ」と褒めてる。

もし柵を乗り越えて二階から落下してしまう子供が発生したら規制が激しくなって、イベントに影響が出そうです。



どういう状況が子供にとって危ない場面か、欠如しているように思えますね…
もちろんそんな親ばかりではないですけど。


【日記】また暑い日々へ

2017y04m17d_195233684.jpg

本格的に初夏って感じですね。
気温が20℃超えると一気に何もやりたくなくなります。
やっぱ冬が好きです。

この半年は嫌なことが続いて、生活の方も不安が強いです。
唯一の救いは、リアルの人付き合いが増えたことだと思います。


●眠れぬ日々…
横になって朝まで目がギラギラな日が続きます。
毎日考えることが多すぎて処理が追いついていない感じです。

昼間の出来事をいつまでも引きずって、「ああー」ってなることが多いです。
嫌なことを一瞬で忘れられる人が羨ましい。
多分他人と比べたらすごいくだらないことで後悔しまくってると思う。


●はっきり話せない
眠れてないのが原因かどうかわかりませんが、頭が回らなさすぎて嫌になってきます。
興味ある話でも全然言葉が出てこなくて日常生活に支障をきたすレベルになってます。

自己紹介とかうまくまとまらなくていつも恥をかいてしまいます。

以前ブログでも書いたように、人に見られていることを意識すると必ず失敗してしまうんだと思います。

【関連記事】
人に見られているとミスが増える



街のかほり

2017y04m14d_195859040.jpg

ある田舎町のに降りた時のこと。
田舎といっても田園風景ではなく、若者が去って高齢者だけが残ったような寂れた街。

改札を出てすぐに古い家屋のような匂いが蔓延していました。
中だけは少し新しいのですが、それ以外は昭和から全く姿形が変わっていないような風景でした。

ショッピングモールらしき建物があるのですが、中はほとんどお店が入っておらず、どうやって維持しているのか謎でした。
スーパーマーケットも「イオン」の看板だけがやたら新しく、中に入ってみると薄暗く、カビのような匂いがします。
正直、こんなところで食品なんて買いたくないと思ってしまいました。

田舎町とはいえ、東京からそれほど離れているわけではなく、通勤するのもそれほど不便ではないと思うのですが、街並みが古すぎて人が去ってしまった感じです。
同じくらいの距離の街で、再開発が進んだところは人口が増えて活性化したところもあるのですが、これだけ差が出てしまうんですね。

古い街並みが好きな人もいるかもしれませんが、中途半端に新しく、中途半端に古いのでノスタルジックかといえばそうでもないのです。
古くても商店街が良い味出してる街もあるんですけどね。


【日記】セピア色の子供時代

  • Day:2017.05.12 11:07
  • Cat:日記
2017y02m08d_170053157.jpg

最近の子供はインターネットの動画配信で見たい時に見て、見逃した場面は10秒戻してという習慣が根付いているとか。

自分の子供時代は「◯曜日の◯時から◯◯が始まる」という番組表を全て暗記していて、時間前になるとテレビの前に正座していました。
親もそれを把握していて「ドラえもん始まるよ~!」「もう見てるー!」なんてやり取りをよくしていたものです。
もうそんな時代に戻れないんだなと思うと寂しい限りです。

別に全ての番組が動画配信になったわけではないし、番組表に沿って行動することはまだあるのでしょうが、子供時代にネットがあるとないとでは人生が丸っきり違っていたんだろうなと思います。

ネットがある子供時代がいいなぁと思いつつ、LINEなんてあったら絶対悩んでいたし、何よりゲームがスマホアプリばかりというのはかなりキツイ。
また振り返ってプレイしたいと思う頃にはサービス終了してるのは自分の価値観じゃあり得ない。

今ある日本のコンテンツで20年後、30年後まで続くものって何になるんでしょうか。
ガンダムがもうすぐ40周年、ポケモンが20周年というのはまだ信じられません。
特撮やプリキュアなんかは今後数十年後も愛されそうな感じです。

ただ最近出てきた新しいもので数十年後も残りそうだなというのは全く想定できませんね。
youtuberとか?