腐女子いじり

自分と腐女子には深い因縁があって、たまにツイッターやブログで痛い腐女子をランダムで選んで凸して爆撃するのが休日のストレス解消法。
腐女子を装って近付いて、ネタばらしするというのがマイブーム。
2chとかで腐女子攻撃祭りがあるとブログやツイッターが次々閉鎖していくスッキリ感は異常。

何より一番の収穫は奴ら独特の迷言である。
それらを収集してスクショを取るのがコレクションだ。

年齢が低ければ低い程、痛い迷言を発掘出来るんだが、最近凸した相手の迷言。

「俺ら腐女子の真似なんて女の子にはできないから(キリッ」
「幼少時から俺女だった俺なめんなよ?」


アイタタタタタタタ…痛い、痛いよ。

ネタばらしするまで気が付かなかったくせになwwしかもこっちの性別言ってないのに女認定されたw
というか、第一声が「お前女だな…?」wwwどれだけ性別に拘りがww
もう大昔から言ってる疑問だけど、こいつら「男性性」に対して異常な執着を見せる割に、「女性」という性別であることは否定しない(←これ否定するけどおまんこ丸出し)。ちなみに「男性」そのものに対しては否定的wここポイント。
「女なのに男らしい!!男の心がわかってる!男の趣味も同性愛も理解できる!俺カッケー」って言ってるのが見え見えなんだけど、趣味が「女性性」丸出しであることに対して自分で疑問に思わないのか。
ハッキリいって、BLをはじめとする腐女子の趣味は女の化粧やファッションよりもずっと女っぽい。ああ、褒めてるんじゃなくて、女の醜いコンプレックスが趣味に現れてるって意味ね。

ねじり鉢巻で大型建設機械を運転するゴッツイ女性やスポーツ界で活躍する女性選手、あるいは熱血系アニメの主題歌を歌う女性歌手ぐらいになって初めて「男らしい」という表現が”第三者”から出来るんであって、自分から「俺って女なのに(ここ強調)男らしいだろ」っていうのは違う。
それにガチで”男らしい女性”というのはそんなの意識してないしな。

あと、この腐女子で思い出したんだけど、「俺って本当はもっと口が悪くて強いんだよ」「ドSだから」とかなんで言葉に出してわざわざ公言するの?
自分がリアルで知ってる腐女子だけじゃなかったんだなぁ。ツイッター検索してても何人かいた。
彼女らの特徴は言葉にして誇示していることは往々にして大嘘というのを改めて感じた。
漫画に出てくるテンプレの悪役じゃないんだから。
高校時代にそういう腐女子を一度怒らせたことあるんだけど、超不自然な少女漫画のような男言葉を使う。

普段から口が悪い人と、無理に演じてる人って丸わかりだから、まず言葉遣いじゃ勝てない。だから賢い女性なら論理的な喧嘩に持ち込むんだけど、腐女子は少なくとも稚拙な単語を並べてオウム返ししか出来ない。



腐女子は二極化してて、BLはオンナノコの世界!!と迷いなくイケメンに飛び付くタイプと、「俺は男の心がわかってる。一般的な女と一緒にしないでくれ」という勘違いタイプにハッキリ別れてるよね。
前者は並に苦労も喜びも知って生きてきたリア充、後者は引きこもりニートで親が過保護な社会不適合者に多いというのが個人的な分析。
前者に凸しても面白くもなんともないのでそっちのタイプには手を出さない。
ちなみにニート腐女子はリア充腐女子に物凄く嫌われてる。
「女性性を否定しない腐女子」と「男性性に固執する腐女子」の違いね。

個人的にはBLが好みだろうと好みじゃなかろうとウザイオタ女は全員腐女子という定義だけど。


まぁまた面白いターゲット探して記録します。


スポンサーサイト

ゴホゴホ咳と黄色い痰

自分自身も今まさにそうなんだが、周りの人、通勤中に出会った人も含めて特徴的な症状の人が多く見られる。

・喉の痛み
・痰が絡んだ咳
・ゲホゲホという空咳ではなく、喉の奥が出すようなゼーゼーゴホンゴホンという咳

ただの風邪と思っていたらもうかれこれ3週間この症状が続いている。
最初は喉の痛みを感じ、翌日には39℃の高熱が出たが、また翌日には熱が下がる。

その後も激しい咳が続き、二度だけ血痰が出る。
一週間程、かなり粘性の高くて硬さのある濃い黄色の痰が出始める。
この時期は寝ている間も自らの咳で毎日起こされた。

咳はおさまりつつも、喉の痛みや時折発作的な咳が続く。
特に朝晩だけ濃い痰が出る。
日中は透明だが、痰の絡んだ咳が続く。


医者は嫌いなので行かない主義なのだが、どうやら周りも全く同じ症状のようなのだ。
医者へ行った人に聞くと全員揃って「風邪」と診断され、風邪薬を処方されているが、誰1人として完治した人はいないのである。
電車に乗っていても同じ特徴の咳をする人がいる。

調べてみると風邪ではなく、気管支炎及び肺炎ではないかという疑惑。
医者が風邪と診断して、抗生物質を処方しない限りは治らない。


または最近話題のPM2.5、あるいは花粉症による影響ではないかとも思い始めてる。


ともかくこんなに長いこと激しい咳が続くのは初めてに近いと思うので若干不安である。
医者に行っても合った薬が処方されないのでは時間と労力の無駄遣いなので行かない。


たまたま意識してるからだろうけど、周りの人まで全く同じ症状の人がたくさんいるとは、そろそろ変な流行病の名前が上がってきそうな気もします。


永遠のこどもたち

今日も映画の感想。

永遠のこどもたち』という映画を観ました。

昼寝をする前にちょっと感動出来るほのぼの系の作品でも観るかと思ったんですが見事に騙されました。
題名からも、あらすじからも全く予想できませんでした。

これは一応ホラー映画です。


ネタバレから話すと、孤児院で昔事件がありました。
醜い顔でズタ袋で顔を隠している子供(トマス)が5人の子供達にいじめられて事故で死にました。
いじめられて死んだ子供の復讐に、トマスの母親が5人の子供を毒殺しました。

それから数十年後。
この孤児院で育ったライラとその夫(カルロス)と養子(シモン)が孤児院として運営するために引っ越してきました。
シモンは病気で、毎日見えない友達と遊んでいます。

ある日パーティーがありました。
シモンが言うことを聞かないのでライラは思わず激しく叱りつけてしまいました。

それからシモンは行方不明になりました。
直後にライラはズタ袋を被った子供に襲われました。
半年間、必死の捜索も虚しく見つけることができませんでした。


原因は昔に亡くなった5人の子供達の幽霊ではないかと疑い、霊媒師も呼びました。
女性は食糧庫から亡くなった子供達の白骨遺体を見つけました。

どうにかして子供達の幽霊を見付けてシモンの居場所を聞き出そうと手を尽くします。


今まで行ったこともなかった屋敷の地下でついにシモンを見つけましたが、残念なことに亡くなっていました。
そう、あのパーティーの日、叱られて辛くなったシモンは地下(トマスの部屋)へ篭ろうと思い、向かう途中に階段から落ちて亡くなっていたのでした。

絶望し泣きじゃくるライラは薬物を多量に摂取して自殺しました。


その後ライラの走馬灯(?)ではライラと元気なシモンと、いじめられっ子のトマス、5人の子供達は仲良く楽しく屋敷で暮らすのでした。



屋敷の外にある墓碑にはライラ、シモン、トマスと五人の子供達の名前が刻まれ、夫カルロスがそっと花を添えました。





人によって解釈が異なるようなので考察サイトを参考にしながらざっと書きましたが、ホラーというジャンルとしては別に脅かしやグロが多いわけではなく、切ない系ホラー。
一瞬「サイレントヒル」がよぎります。



おっと、サイレントヒルで思い出しましたが、映画の続編「サイレントヒル リベレーション」は最初の作品と比べるとクオリティが50%ほどカットされておりますので要注意。
まず監督が違いますし、最初のクオリティがヤバ過ぎたのが大きなギャップを生んでしまったと思います。
サイレントヒル3はかなり名作なので初代の監督が引き続きメガホンをとってほしかったなぁ。


調布市暴言女教師

【学校】 調布市の女教師、日常的に暴言 「勉強ができない人ってのは字を書くのも遅いんだね。どういう脳みそ? ダメな人」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366345777/

1 名前:影の軍団子三兄弟ρ ★[] 投稿日:2013/04/19(金) 13:29:37.97 ID:???0
「Aさん、(給食を)1人前もらうのやめてくれるぅ? Aさんの少なくしてくれるぅ? いつも迷惑だから……ねえ、みんな!」

「はい!」(児童たち)

「迷惑だよねえ……」

東京・調布市の市立小学校の50代女性教諭が、受け持っていた児童への「暴言」を理由に
担任を外された問題で、「とくダネ!」(フジテレビ系)が2013年4月19日、教師の「肉声」を放映した。

教諭は2012年4月から、小学校2年生のクラスの担任についていたが、クラスの数人の児童に、日常的に厳しい暴言を浴びせていたことが明らかになった。
保護者からの知らせを受けた学校、市教委などは女性教諭を担任、そして学校勤務から外した。

その後都教委が「懲戒処分に当たらない」との判断を下したことを受けて13年4月から学校に復帰させようとしたが、
保護者の強い反発があり、現在は市教委内で「研修」を受けているという。

「とくダネ!」が放映したのは、保護者がこの問題を学校に通報するため、児童に持たせていたボイスレコーダーの音声だ。
音声は加工されていたものの、そこからは女性教諭の「異常」ぶりがうかがえるものだった。

教師の「暴言」は常にクラスの中の数名の児童に浴びせられていたものとされ、
「やっぱりね、勉強ができない人ってのは字を書くのも遅いんだね。おまけにねえ、遅いくせに下手だわ」

「どういう脳みそ? 不思議な脳みそねえ」 「持ってきてない人、手挙げて。ああ、いつものダメな人たちね。ダメな人生いいかげんやめようと思いません?」
聞く範囲では、その口ぶりは「愛のムチ」、あるいは「冗談」というような類のものとは感じさせない、児童の心を削るような残酷なものだ。
猫なで声から発せられる冷たい言葉と、甲高い怒声のオンパレードで、児童ならずとも恐ろしさを感じる。
http://www.j-cast.com/2013/04/19173492.html
>>2

2 名前:影の軍団子三兄弟ρ ★[] 投稿日:2013/04/19(金) 13:30:06.92 ID:???0
さらに教諭は、暴言を浴びせられる数人以外の児童にはこうした発言があったことを口止めし、
自らの暴言に加担させていた。教諭がいじめを誘発しているとも受け止められかねない。

象徴的なのは、以下のようなやりとりだ。

教諭「謝ってください。よそ見していたことを、みんな知ってるよね? みんなに謝りなさい。ムダな時間を使ってしまってごめんなさい」

児童A「……ムダな時間を使ってしまってごめんなさい……」

教諭「何度も言ってるから、ごめんなさいって。そういっても次からまたやるからね、だからみんな嫌なんだよ。ねえ、みんな」

児童全員「はい」
ほかにも児童を使って、「早く答えないと授業始まらないよ」などと対象児童を追い詰めるような振る舞いも。

ツイッター上などでも、こうした断片的な情報では判断できないとの声もあるが、
改めて音声で明らかになった「異常さ」に、怒りをにじます人が相次いだ。

「今ニュースで暴言教師の肉声が流れてたのですがなんでこんな人間が居るのかよく分からぬ( ・´ω`・ )
子供達の味方であるべき先生が言葉の暴力で子供達を追い詰める…とても考えられません」

「調布市の暴言教師の報道すごい…~_~;思い出すと涙が出そう。あんな教師が2年生を持つなんて…子供達の人格形成に影響大だよね?」
「とくだねでやってる暴言教師、見てたらマジで涙出てきたよ。教育委員会も甘いわ。こういう教師がいるからモンスターが増えたのかその逆なのか‥とにかく酷すぎる」




何が凄いって、子供にボイスレコーダー持たせてるところだなww
鬼女板でちょくちょくこういう報告あるんだけど、ガチでやってるんだww

今は長時間録音も気軽に、安価で出来るようになったから常にICレコーダー持ち歩く人ってすごい増えたよね。
そんな自分も必需品であったりしますが。
昔はテープレコーダーで長時間の録音は出来なかったし、大きかったからね。
今は子供のポケットやランドセルにそっと入れておくだけで一日の音声が全部記録出来る。
コンパクトだから持ち物検査されることがあってもいくらでも隠せる。下着に隠したってわかんないんだから。
しかも音声を拾う範囲が広く、高音質だ。


さて、そうした行為が盗聴として罪になるのかどうか、不安になる点であります。
ググればすぐに出てきますが、自分のレコーダーで、自分の学校・職場などにおいて録音することは問題はないそうです。
相手に許可をとらないで録音することは「秘密録音」ということになるそうですが、これも盗聴としての罪には当たらないとか。

罪になるのは部外者である人間が会社や他人の家に侵入し盗聴器を仕掛けること。
あるいは音声を悪用して他人の名誉を傷付けるようなことをする。

この場合、第三者である母親が当事者の子供に持たせてるわけだけど、これってどうなんだろう。


でも子供の証言じゃ親は信じても教師は信じないからな。

近代の証拠物件として「音」というのは文字に次いで今後すごく大事になってくると思う。
被害者が100%何を言われたかメモしたって、本人が「言ってないし、証拠もない」と言われたらおしまいだもんね。


良い親で良かったな。
ちゃんと子供の話聞いてレコーダー持たせるなんて。



それにしてもこの教師、率先していじめを起こすように煽ってるのが最悪だな。
大学時代のゼミの教授がまさにこんな感じだった。

どんなに中立の人間に対しても「こいつって間違ってるよな、そうだよな田中?そうだよな武田?」
と、一人一人に意見するように強要して叩くような意見を言わせる。
「こんな奴と喋るな」と他の仲間と関わりにくくするようにコミュニケーションを持ちにくくさせる。

そういうことがあって、自分は病んだ。
被害に遭った後にICレコーダーを持ち始めたので今何を訴えようとどうにもならない。
今思うと本当に後悔してる。

その教授は後輩に対しても同じことをしていた。
どうやらこれがこの教授のやり方らしい。



子供同士のいじめももちろん酷いものだが、大人が煽って特定の子供を孤立させ、いじめの空気を作るって人として本当に最低の行為だな。
大人で教師という絶対的に逆らえない権力をもって無力な子供を扇動してるんだから。

自分の小学校時代もこの手のキチガイババアいて、ヒステリーを始める度に、相手は一人、こちらは生徒30人もいるのにどうして何も出来ないんだろうという無力さを感じていた。
クラスメイト全員でボコボコにしたら大人一人なんて簡単に倒せるのにってよく思ってた。




あと最後に注意すべきこと。
レコーダーを持たせる親がもっと多くなって、普及してくると今度は過剰反応で逆にモンペになってしまう。
叱る言葉にしても逐一音声証拠を叩きつけられては学校としてもたまったもんじゃない。
モンペになってしまっては立場が逆転して不利になってしまうこともある。

この女性教師は論外なので処分されて当然であるが、証拠をとって相手を訴える時は時間をかけて、出来るだけ細かな情報を集めること。
音声だけに頼らずに文書、写真、日付やメモもしっかりとることが大事。


まぁ、鬼女GJな事件でした。

追記あります。


Read more...

ツイッターで無差別にフォローし続けた結果

ツイッターで無差別にフォローし続けるとどうなるのか。

こんな素朴な疑問をずっと持っていて大変迷惑行為ながら実験を試みた。


まず適当にアカウントを作る。
※実在するメールアドレスを入力しなくても登録できちゃう仕組みはどうなんだろう。

チュートリアルみたいなのでフォローしろという指示を受けるので指示通りオススメに表示されたアカウントを"無差別に"フォローし続ける。

1000件に近づいたところで制限発生。
ツイッターにフォロー制限はないが、一定期間内に必要以上のフォローをするのはダメらしい。

しばらく経ってみるとなんとアカウント凍結。
「今後こういう行為をしない、したら永久にアカウントを凍結することに同意しろ」というチェックボックスをクリックして、ランダムに表示される英数字を入力すれば復活。



一応ちゃんとそういう対策はとってるのね。
国内外問わずフォローしたので一度に大量のスパム報告されたのかもしれないけど。


次は無差別にRT&お気に入り登録し続けるとどうなるのか試してみたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。