危険な傘

雨が多い季節です。
駅はほとんどの人が傘を持っています。

ある朝ドアの閉まりかけに女性がドアの閉まる位置に傘を落としました。
が、横にいた中年サラリーマンが血相を変えて閉まる瞬間、ドア付近から落ちた傘を取り上げました。

自分は次の快速を待っていたので正面からその光景を見ていました。


この時期は「ドア点検」「車両点検」といった理由で遅延することが非常に多いです。
ドアが開きっぱなしになったとか、物が挟まったとか、理由はいろいろです。

恐らくこの時期に多いのは傘を挟ませる事由が多いからだと思います。
実際現場を見たことがないので、どういうプロセスで物が挟まってドア点検になるのかは知りませんが、あのサラリーマンは多分経験があるのでしょう。
「この調子で物を挟んだら電車が止まってしまう」と直感的に反応して、他人の傘をすごい勢いでドアから退けたのだと思います。
普通は他人が傘を落とそうと、持ち主がすぐ側にいればわざわざ拾ってあげることはないものです。


昔、誰かから、
「エレベーターは挟まっても開いてくれるが、電車のドアは物を挟んでも離してくれない」

という話を聞いたのを覚えています。


まぁ、あのサラリーマンは今思うとヒーローだったというわけだ。
とっさの判断で傘を退けてくれなかったら、自分は恐らく次の快速に乗れなかっただろうから。



それにしてもドアや荷物が少し挟まっただけで10分も20分も電車止めなきゃいけないほど電車のドアというのはヤワなのか、ということを日々実感させられる。
電車のドアはエレベーターのようにはいかないのか。
危険性でいったらエレベーターのドアに異常がある方が余程危険なのに大掛かりな点検は月に一度か二度する程度だ。
場所にもよるが、テナントが多く入る雑居ビルなどは機械にかかる負荷も電車一両とそれほど変わらないように思う。
この辺は素人が言ってもしょうがないけど。

電車は夜中に毎日(?)突貫作業で点検しているというが、一つの路線で物が挟まっただけで新宿駅の全路線を止めなければいけないほど大混乱になる。
もしエレベーターでドアの故障が起これば最悪死者も出る大事故になる。

電車のドアなんて、10分電車止めりゃ死傷者も出さずに運転再開出来るんだから別にドアのクオリティなんか上げなくてもいいだろうという考え方でもあるのか。

念のため言っておくと、エレベーターのドアを電車のドアに移植しろと言っているのではない。
そんなことをしたら駆け込み乗車を助長して延々に列車が発車出来なくなってしまうだろう。
強制閉めシステムはあった方がいい。


人身事故、急病人のことはいつも言っているが、物挟んだ奴にも賠償請求すべきだと思います。
車だろうが飛行機だろうが、人の命を乗せて走る乗り物が停止して動けなくなるのは「異常事態」なんですよ。
毎日毎日「またか」「いつものこと」というふうになってはいけないと思うんだが。

しかも乗り物の中で最も人を乗せるのは電車。
異常事態になって、一番死傷者が出にくいのも電車と言えるかもしれないが、福知山の悲劇を含め、他の脱線事故の例もある。


鉄道会社というのは他の運輸会社に比べて「人の命を預かって運ぶ」という意識が薄い気がします。


スポンサーサイト

人身事故直撃

毎日遅延し過ぎて電車の話題が尽きません。
天候ばっかりはお空に文句を言うしかないので、朝飯食えなくてもとりあえず駅に着いてくれればいいという感じです。


生まれて初めて人身事故の列車に乗り合わせた話ってしたっけ。
後ろの方の車両にいたんで、現場がどうなってるのかは全く見てないんだけど、「間も無く○○です…(警報)ただいま人身事故が発生しました」と女性車掌。

とりあえず外で駅員がウロウロしてるのだけ見えて、間も無く救急車のサイレンが聞こえ、大勢の警察官が線路周りをチェックしていた。
その後「ただいま負傷者の搬送が完了しました。運転再開の見通しは…」なんと1時間後を宣告した。

朝飯どころか会社に遅刻だ。

それが状況が一転、「警察の現場検証が終わりましたので、5分後に運転再開致します。」宣告時間より30分は早まったので少しホっとした。
恐らくそこまで複雑な状況ではなかったのだろう。
それでも自分は30分会社に遅刻だ。


何しろ停車前で列車は十分に減速していたのだ。
恐らく時速30kmは出ていなかったと思う。
何故時速30kmかどうかわかるかと言うと、自分がいつも乗っている列車は強風が吹くと時速25km以下で走行するようになる。
その早さと同じだったからだ。

だから死ぬつもりならそんなノロノロ運転の列車に飛び込むかなと思ったのだ。

というかまず車掌は「負傷者」という言葉を繰り返した。「『負傷者』を搬送した」とハッキリ繰り返した。
つまり少なくとも死んでいないということだ。
死んでいれば「死傷者」だろうと。
と思って調べていたら「死亡」と報道されていた。
やっぱりそこは嘘を付かざるを得ないのか。

で、亡くなった若い男性はホームからではなく、外部のフェンスを乗り越えて線路に飛び込んだという。
そして「轢いた」と。
自殺と思われるが、実はショートカットしようとしただけかもしれない。

だって、本気で死ぬつもりなら特急だろ。
30kmの列車にジワジワ轢かれて死ぬとか逆に苦しくないか。


それと、初めて人身事故で止まって印象的だったのはとにかく車掌が「具合の悪いお客様がいましたら、一番後ろの車掌室までお越し下さい」と何度も繰り返していたことだ。
報道では女性が一人体調を崩したとのこと。
実際は結構な人数が人をかき分けて車掌室に向かっていったが、車掌室に行くとあれってどうなるの?
具合の悪い人は救急隊員の手当てを受けるとして、運転再開の見通しが立たないなら外に出してほしいっていうのは、無理か。
「外に出るな」っていうのも繰り返してたしなぁ。

外の空気も吸えないで満員電車に1時間以上閉じ込められたら人身事故が原因じゃなくても具合悪くなるわな。
関連あるかどうかは知らないが、案の定他で急病人コンボが起こっていた。
人身事故あると必ずあるよね、この遅延コンボ。
その辺JR東日本は「具合が悪い奴は運行の足手まといになる前に申し出ろ」と事前に対応しているのだから全く責任はないね。

ただでさえ遅れてるのに事前回避出来る事案で電車遅らす奴は罪に問うべき。


ああいう長時間列車に閉じ込められた場合の抜け出し方ってないもんかね。


それにそんな体調不良が出るほどグロテスクな状況になってたのか。
警察官が後ろの方の車両の車輪を大勢でチェックしていたところを見ると、やっぱ千切れたってことか。
まぁあの手の事故が起きた、死傷者が出たって事象だけで気分が悪くなる人もいるだろうからその辺もわからないけど。
自分は耐性あると思ってるから多分平気だけど…

列車に付いた肉片を掃除する専門の業者もあるんだってな。


運転再開後、いつもは遅延しても何も言わない癖に繰り返し何度も「列車遅れまして大変申し訳ありません」とアナウンス。
人身事故はJRのせいじゃないんだから、他の日のアナウンスだけきっちりしてくれ。
急病人もそうだけどこういうケースで鉄道会社が謝罪アナウンスするのって違和感がある。
謝るくらいだったら遺族から損害賠償ガッポリとって、線路周りの整備に充てる努力をしてくれ。

補足的に、興味深いデータがあった。

鉄道自殺・事故死者数ランキング、1位は中央線 年21人死亡
http://www.mynewsjapan.com/reports/1204


全国鉄道での年間死亡者数は381人(2008年度)だというのだ。
一日に一人以上は鉄道で死んでるということだ。
その度に何万人という人が何かしらの経済損失を被るハメになるのだが、何年経っても何の対策も見られない。
遺族が逃げない限りは必ず訴訟は起こしてるというが、ちゃんと賠償してもらってんのか?
JRと遺族だけの問題じゃないからな。


こういう時に鉄道会社に文句付けるクレーマーに粘着されてそうだからそれはそれで哀れだとは思うが。
「いつ動くんだ!早くしろ!」というクレームはお門違い。
「人身事故する奴は迷惑!死ねよ」と叫ぶのも筋違い。死んだ人間にはもう罪はないからだ。
人身事故が起こると結局そういう意見ばっかりが強調されるからJR東日本も「お前らうるせえんだよ!無茶言うな!」ってなっちゃってると思うんだよね。


メタルスラッグ画集が欲しい!

先日の記事でさらっとメタルスラッグ3が2000年に発売なんて書いて、全然自覚してなかったんですけど、メタルスラッグって「2D横スクロールアクション」なのよw

もうPS2が発売されてフルCGが当たり前という時期にドット絵で横スクロールアクションを出したって、改めて考えたら物凄いことだということに気付いた。
前にも書いたけど、メタルスラッグは知っていたがプレイする機会がなかった。
2D横スクロールアクションが2000年まで頑張ってたことに、このブログでささやかに讃えたい。

なんで最近メタルスラッグの話題が多いかというと、今「メタルスラッグコンプリート」という、アーケード版7作が収録されたものをプレイしている。
メタルスラッグは美麗なドット絵とアクション性の良さは保証付きだが、どうにもこれがアクション下手には難しい難易度だ。
でもPSP、PS2、Wiiから発売されている「メタルスラッグコンプリート」ではゆとりでも猿でもクリア出来るように無限にコンティニューが出来る。

もちろんそんなゆとり仕様いらねー!という人には設定でいじれるので大丈夫だし、ハードモードで全作品クリアしないとおまけを解放出来なかったりします。

設定でいじれてもゆとり仕様に出来ること自体許せない原理主義者はゲームアーカイブス版で単品を買いましょう。


ちなみにメタルスラッグ史上最大のボリュームとクオリティーを誇り、最高傑作と称される3はなんと47回のコンティニューを経て全クリです…w

でもこんなにゲームでワクワクしたのって久しぶりだ。
だからこそこれほどまでに感動してる。


自分は2Dはもちろん好きだし、CGも否定しない。

だからこの前FFも取り上げた。
2Dだろうが、CGだろうが、作り手次第で面白くも、つまらなくもなる。


で、今メタルスラッグに着目してる理由がもうひとつ。
ギャラリーが目当てだ。
むしろ当初はこれだけが目的で画集を探した結果、ここに辿り着いてしまった。
ゲームなんてここまでやりこむ予定はなかった。

「メタルスラッグコンプリート」には「メタスラポイント」というシステムがあり、ゲームをクリアすると難易度によって数ポイント手に入る。
そのポイントを使ってギャラリーを解放していくことで絵が見られる。
絵だけじゃなく、音楽やインタビューも解放出来る。
ついでに壁紙というのもあって、これを画像としてPSPに保存することも可能のようだ。

十分にメタスラポイントを貯めてから一気に解放しようととっておいてるのですが、ひとつだけ解放して見てみたところ人物画だけが15枚程見れた。
違うんだよ!見たいのは人物じゃなくてメカなんだよ!
どうやら自分はハズレを引いてしまったようで、きっと他のはメカ絵が詰まってるんだよな?
このゲームで女キャラ前面に押し出してもなぁ…って思うんだけど…w


謎なのはこんなに設定画がありながらネットにほとんど流出してないことだ。
海外のサイトで探した方が出てきたりするのかね。
それにメカ要素にこれほどのクオリティーがありながら模型関係の作品がほとんど出てこない。

スラグガンナーとか鳥肌立ったぞ。
敵のタマゴ二足ロボも悪くないじゃん。サクラ大戦のアレにちょっと似てるけど。

いくらネオジオやアーケードで活躍していたゲームとはいえパチスロ化もしてるし(これが不味かったか?)、別に知名度も低くないはずなんだが…
スーファミ全盛に出てたら違ってたのかな…


とりあえず画集を出しなさい、画集を!!
こんなものをお蔵入りしてるなんて勿体無いにも程がある。


2000年とゲーム

こう、毎日のように通勤時間帯の遅延があるんだったら「遅延は海外では当たり前!日本がキチキチし過ぎてる」厨の意見を受け入れて到着・発車時刻を記載しないようにしたらいいんじゃないかと思ってしまう。

高速バスは高いし、酔うからあまり乗らないんだけど民度は高いし、サービスも一流。
トランスポートの類では一番優れているのではないかと思う。
まぁ道路は道路で何かと問題もあるんだけどね。

高速バスでは到着時刻は定められているものの、運転手は「何時何分に到着します」とは絶対に言わない。
「交通状況によっては到着時刻が前後する場合がございます。ご了承下さい」という。


ところが列車では「○○駅には何時何分、○○駅には何時何分に到着予定です」と主要駅の到着予定時刻をアナウンスする。
そして10分以上遅延されると湧き上がる殺意。
鉄道会社でも「交通状況によっては~」の文言を述べるべき。


お金に余裕があるんだったら完全に高速バス通勤にしたいんだけどなぁ。
一応交通費は全額支給してくれる会社なんだが、さすがに列車より2倍以上かかるバス定期の切り替えは許さないだろうし、そんな図々しいことをするつもりもない。



電車の愚痴だけではなんなので…
今、ゲームメタルスラッグを相変わらずプレイしております。
アクションゲームは1時間やれば十分ですね。

もうちょい安ければスパロボUX(←使いたい機体がバイストン・ウェル勢しかいない)やろうかなと思うけど、他にやりたいゲームないんだよね。
とりあえずフェアリータイプが明らかになってワクワク度がMAXなポケモン待ちですわ。


メタルスラッグって実質3が最終作なんだね。
4からはSNK倒産、スタッフ総入れ替えしてしまっているとか。
確かに4以降は使い回しも多いけど、なんとかこのシリーズを支えようというスタッフの愛情は感じられた。

韓国メーカーで、韓国籍のキャラクターを入れたことで賛否が上がってる作品だけど、何気に中韓の連中って日本の作品を気に入ったらとことんまで愛してくれる部分はあるよな。
ま、中韓に限らず開発元が海外に移った作品は往々にしてそうだけど。

原点にはどうやったって勝てないけど、作品の良さを知ってるファンが一人でも残っていれば作品の面影だけは残していけるんだよね。
だからもうメタルスラッグ4とか5は同人レベルで十分だと思う。
それ以降をまだやってないからなんとも言えないけど。


それを完全に失ってしまったのがFF。DQも引きずられ中。
FFは最早同人ですらない。
ただただユーザーに対する「媚び」にしか見えない。
作品がつまらないということは、作ってる人の中にファンがいないという証拠なんだよね。

FFは10までだったな。
人によってはドット絵作品までがFFだっていう意見が多いけど、10のストーリー・映像を改めて見たら素直にすげえって思っちゃった。
今は亡きデジキューブから発売されていた分厚い攻略本「アルティマニア」はすごい読み込んだし、開発者のインタビューとかめっちゃ覚えてる。

FF10はインターナショナルも含めたら恐らく500時間以上はプレイしてる。
FF10-2も300か500時間はやったんじゃないかなぁ。


「ファンタジー」というジャンルをきちんと貫いて世界観を構築して、キャラクターも一人一人描き通し、なおかつRPGであること・ゲーム性を欠かずに完成させた、本当にすごいゲームだと思いますよ。
スタッフがただ事務的に仕事をこなしてたんじゃなくて、普通以上のチームワークがあったからあそこまで完成度の高い作品が出来たのではないかと。

そんな10がPSPVITA・PS3にHDリマスターするわけだけど、機会があればまたやってみようかなぁ。
その前にVITA持ってないんですけど。
PS2レベルのゲームが携帯ゲーム機で出来るようになったとはすごい時代になったもんだよ。



話がいろいろとゴチャゴチャしてしまいましたが、メタスラとFFに共通するのが「2000年」なんです。
メタルスラッグ最終全盛の3は2000年、FF10は2001年に発売されています。
正直ゲーム業界のクオリティーそのものの全盛も2000年前後だったと思います。
この10年は自分自身いろいろ忙しくてゲームをやる時間がなかったのもあるけど、コレ!っていう名作はほとんどなかったような…
ポケモンだけはやってましたけど。
あと洋ゲーが完全に勝ってしまってる。下手すれば素人が作ったブラウザ・フラッシュゲーにすら負けてる。
スマホが流行ったからとはいえここ2、3年の出来事だろ。

その一気にクオリティーが落ちた空白の10年ってなんだったんだろうってたまに思うんですよね。
その時期に開発に携わったスタッフの年齢層は幅広いだろうけど、当時2000年前後に若手にやらせてたとしたら今開発の指揮をとっているのは30~40代の人達なわけで、ゲームの一番美味しいところを子供の頃に経験してきた人達なわけじゃないですか。
彼らも自慢げによく「30~40代は良い物を一番経験してきた世代(キリッ」と述べていますが、結局提供する側に立ったら経験活かせる人間がいないってことですよね。

自分がよく言ってるぼやき世代の人達は今偉そうに「ゆとり」と揶揄して、大人になった自分に見とれてる場合ではないんでは?とゲーム業界のこの10年を見て思ってしまいました。
もちろん今その世代の人達できちんと指揮をとってる人もいるけど。


Combiの広告

もみあげチャ~シュ~ : この広告の赤ちゃんの顔が腹立つ件【画像あり】 - ライブドアブログ http://michaelsan.livedoor.biz/archives/51786229.html
7955c6d9_convert_20130603231452.jpg

同じことを思っていた人が自分だけじゃなかったことにびっくりww
そう、ヤフーメールやってるとよく横のとこにこの広告が出るのよね。

しかも「ベビー用品のCombiが」って強調しているところがなんとも胡散臭さを感じるのは何故だろう。
なんだか他の胡散臭いサプリや石鹸の広告と似た匂いを感じてしまうんですよ。
Combiは十分に大手メーカーなのだから謳い文句にわざわざ入れる必要はないのでは?と思ってしまったんですが…

で、極めつけがこの赤子の顔ww
「まさに外道!」の赤ちゃんは可愛さみたいなのがあったが、これは挑発してるような顔つきですよねって、大人気ない発言なんですが。

うーむ、どうしてわざわざこの赤子の写真をチョイスしたのかが全く理解不能である。
可愛い赤ちゃんの写真なんてたくさん撮れるだろ…


Combiというメーカーに胡散臭さをイメージを植え付けてしまった+赤子の挑発顔で更にイメージダウンという広告にしかなってないわけですが…


まぁそれだけなんですが、最近は広告減ってきましたよね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。