【映画】今年観た映画322本【2015】

今年も観た映画をリストアップしました。
昨年は500作品突破しましたが、今年は322作品と目標達成ならず…
映画より海外ドラマ観ていたっていうのもありますけどね。

全部初見というわけではないですが、一応ヤフー映画に登録した分ということで。
5つ星評価で、★3が青★4がオレンジ★5を赤で塗ってみました。
非表示はそれ以下か、評価は★3程度だけど特にオススメではない作品です。というか大半は覚えてない。
明らかな名作とかはあえて未評価だったりします。
それから順不同です。大体上から最近で下に行くほど過去観た順にはなってると思いますが…
あくまで今年観て印象に残った映画という意味の評価です。
特にオススメのものはアマゾンリンク。

ロボクロコ(2013)
モンスター・オブ・レジェンド(2013)
変態小説家(2012)
シュレック フォーエバー(2010)
ウェア -破滅-(2013)
シュレック3 (2007)
ドラゴン・オブ・ナチス(2014)
そのネズミ、凶暴につき(2013)
シュレック2 (2004)
オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013)
サンタのマジック・クリスタル (2011)
モンキー・ラッシュ(2012)
ウォルト・ディズニーの約束(2013)
真夜中のギタリスト(2008)
コクーン(1985)
リトル・サブマリン (2005)
サバンナ・アドベンチャー(2013)
我が家のおバカで愛しいアニキ(2011)
リトル・ゴースト オバケの時計とフクロウ城の秘密(2013)
空とぶニコ!!(2009)
ホーンズ 容疑者と告白の角 (2013)
囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件(2012)
TOWER タワー(2012)
カミングアウト・オブ・ザ・デッド(2010)
明日の記憶(2005)
シュレック(2001)
ミニオンズ(2015)
ピッチ・パーフェクト(2012)
メイジーの瞳(2012)
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014)
レフト・ビハインド (2013)
インサイド・ヘッド (2015)
メイズ・ランナー (2014)
インサイド・ヘッド (2015)
メイズ・ランナー (2014)
トゥモローランド (2015)
マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007)
八日目(1996)
リピーテッド (2014)
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (2014)
グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~ (2014)
ハーモニー・オブ・ザ・デッド (2015)
デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~ (2009)
マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)
リメイニング (2014)
スティーヴン・キング ビッグ・ドライバー (2014)
エグザイル 終末の子供たち (2014)
RE-KILL [リ・キル] 対ゾンビ特殊部隊 (2013)
ババドック ~暗闇の魔物~ (2014)
ファーゴ (1996)
サミーとシェリー 七つの海の大冒険 (2010)
マイレージ、マイライフ (2009)
ファイティング・テンプテーションズ (2003)
THEM ゼム (2006)
スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー (2004)
オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~ (2013)
恐怖ノ黒電話 (2011)
トランセンデンス (2014)
人狼村 史上最悪の田舎 (2011)
エリザベスタウン (2005)
ミーン・ガールズ (2004)
クローバーフィールド/HAKAISHA (2008)
ブリングリング (2013)
ミニスキュル ~森の小さな仲間たち~ (2013)
チャッピー (2015)

7500 (2014)
シグナル (2014)
6才のボクが、大人になるまで。 (2014)
モンスターVSエイリアン (2009)
悪魔の椅子 (2006)
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! (2005)
ザ・リング2 (2005)
ザ・リング (2002)
マウス・タウン ロディとリタの大冒険 (2006)
ステイク・ランド 戦いの旅路 (2010)
アメリカン・スナイパー (2014)
不機嫌なママにメルシィ! (2013)
ピーター・パン2/ネバーランドの秘密 (2002)
ロンドンゾンビ紀行 (2012)
未知との遭遇 (1977)
タンネンベルク1939 独ソ侵略戦争 (2007)
カレには言えない私のケイカク (2010)
スパイアニマル Gフォース (2009)
コーラス (2004)
パッション (2004)
セブン (1995)
トイズ (1992)
ローズ・イン・タイドランド (2005)
ドラキュラZERO (2014)
ピノキオ (2013)
スネーク・フライト (2006)
デモリションマン (1993)
フィッシュ・レース2 (2012)
ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦! (2014)
ヒックとドラゴン2 (2014)
ブルー2 トロピカル・アドベンチャー (2014)

スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方 (2014)
くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密 (2013)
エボリューション (2001)
スチュアート・リトル2 (2002)
アナスタシア (1997)
ゾウがお家(うち)にやって来た (2005)
ツレがうつになりまして。 (2011)
紀元前1万年 (2008)
少年と自転車 (2011)
アーサー・クリスマスの大冒険 (2011)
ファニー・ピープル (2009)
セイフ ヘイヴン (2013)
キング・コング (2005)
グアンタナモ、僕達が見た真実 (2006)
みえない雲 (2006)
イノセント・ボイス 12歳の戦場 (2004)
ターザン&ジェーン (2003)
オーバードライヴ (2013)
パプリカ (2006)
地上5センチの恋心 (2006)
ローラーガールズ・ダイアリー (2009)
きつねと猟犬2/トッドとコッパーの大冒険 (2006)
プラスワン (2013)
スピリット (2002)
THE DAY ザ・デイ (2012)
ティンカー・ベルと流れ星の伝説 (2014)
ミュータント・タートルズ (2014)
アイ・フランケンシュタイン (2014)
ワールド・オブ・ライズ (2008)
フライトナイト/恐怖の夜 (2011)
シャーロットのおくりもの (2006)
アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! (2010)
主人公は僕だった (2006)
セイント (1997)
列車に乗った男 (2002)
アンツ (1998)
愛おしき隣人 (2007)
ゲット スマート (2008)
“アイデンティティー” (2003)
THE 4TH KIND フォース・カインド (2009)
悪魔の存在を証明した男 (2014)
クライヴ・バーカー ヘルゾンビ (2006)
クリクリのいた夏 (1999)
ワンス・アンド・フォーエバー (2002)
エンジェル ウォーズ (2011)
Knock Knock -ノック・ノック- (2005)
アンダーグラウンド (1995)
セントアンナの奇跡 (2008)
オテサーネク 妄想の子供 (2000)
悪魔の毒々パーティ (2008)
シン・シティ 復讐の女神 (2014)
シティ・オブ・メン (2007)
デイブレイカー (2009)
ヒトラーの贋札 (2007)
アバウト・ア・ボーイ (2002)
雨に唄えば (1952)
デプス・ダウン (2006)
ダブルヘッド・ジョーズ (2012)

96時間/レクイエム (2014)
プリズナーズ (2013)
アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (2013)
クリムゾン・リバー (2000)
ドールズ (1986)
ゼイリブ (1988)
そして父になる (2013)
悪童日記 (2013)
ガンズ&ゴールド (2013)
グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子- (2013)
神は死んだのか (2014)
今日も僕は殺される (2007)
危険な動物たち (1996)
彼女はパートタイムトラベラー (2012)
AVP2 エイリアンズVS. プレデター (2007)
ザ・バッグマン 闇を運ぶ男 (2013)
ローマ法王の休日 (2011)
ヒア アフター (2010)
コララインとボタンの魔女 3D (2009)
ツインズ (1988)
(500)日のサマー (2009)
ザ・ホスト 美しき侵略者 (2013)
ランナーランナー (2013)
ゾンビーノ (2006)
100,000年後の安全 (2009)
美女と野獣 (2014)
インターステラー (2014)

フューリー (2014)
ゴーン・ガール (2014)
スガラムルディの魔女 (2013)
ベイマックス (2014)
ブレードランナー (1982)
ディスコード -DISCORD- (2012)
MI5:消された機密ファイル (2011)
ロード・トゥ・パーディション (2002)
マスク2 (2005)
バーティカル・リミット (2000)
ソルト (2010)
デート&ナイト (2010)
ギャングバスターズ (2012)
スパイダーウィックの謎 (2008)
アドレナリン:ハイ・ボルテージ (2009)

魔法使いの弟子 (2010)
アンノウン (2011)
ダーク・シャドウ (2012)
潮風のいたずら (1987)
コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら (2010)
SAFE/セイフ (2012)
ラルゴ・ウィンチ (2008)
ジャンパー (2008)
ザ・タウン (2010)
シャッフル (2007)
ラスト・ワールド (2013)
守護神 (2006)
ミス・エージェント (2012)
マラヴィータ (2013)
ベロニカは死ぬことにした (2009)
パンツァー鋼鉄師団 (1999)
理想の出産 (2011)
7つの贈り物 (2008)
ジュニア (1994)
ヒトラーの審判 アイヒマン、最期の告白 (2007)
邪神バスターズ (2010)
モリー先生との火曜日 (1999)
フェノミナ (1984)
ミザリー (1990)
メガゾーン23 (1985)
ジャック (1996)
美女&野獣 (2009)
スカイ・フォース (2012)
エデンの東 (1954)
エイプリルの七面鳥 (2003)
ドニエプル攻防決戦1941 (2009)

P.S. アイラヴユー (2007)
ジャングル・ジョージ2 (2002)
ヘレンとフランクと18人の子供たち (2005)
トワイライト~初恋~ (2008)
スウィッチ/素敵な彼女? (1991)
ホーム・アローン5 (2012)
隣人は静かに笑う (1998)
コントロール (2004)
ミシシッピー・バーニング (1988)
フロム・イーブル ~バチカンを震撼させた悪魔の神父~ (2006)
スナイパー (2002)
思春の森 (1977)
ダニエル・ラドクリフの マイ・ボーイ・ジャック (2007)
ハード キャンディ (2005)
ホーボー・ウィズ・ショットガン (2011)
THE WAVE ウェイヴ (2008)
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (2011)
エンゼル・ハート (1987)
コアラ・キッド (2012)
デンジャラス・ビューティー (2001)
硫黄島からの手紙 (2006)
ペット・セメタリー2 (1992)
オープン・シーズン3 森の仲間とゆかいなサーカス (2010)
イングロリアス・バスターズ (2009)
グリーン・ゾーン (2010)
ジャングル・ジョージ (1997)
アルビン3 シマリスたちの大冒険 (2011)
Mr.ズーキーパーの婚活動物園 (2011)
ザ・シンプソンズ MOVIE (2007)
ゾンビ・クエスト (2011)
ゴーストバスターズ2 (1989)
精神科医ヘンリー・カーターの憂欝 (2009)
ゴーストバスターズ (1984)
ゲド/戦いのはじまり (2004)
13歳のハゲ男 (2008)
スリープウォーカーズ (1992)
ピザボーイ 史上最凶のご注文 (2011)
41歳の童貞男 (2010)
わたしは生きていける (2013)
私の、息子 (2013)
グレート・ディベーター 栄光の教室 (2007)
複製された男 (2013)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011)
パリ20区、僕たちのクラス (2008)
スペース カウボーイ (2000)
アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの (2009)
屋根裏のエイリアン (2009)
アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険 (2012)
9か月 (1995)
40cmの童貞男 (2006)
悪党(ワル)にもラブソングを! (2008)
ホテルゾンビ (2004)
隣のリッチマン (2004)
アルビン2 シマリス3兄弟(しまっピーズ) vs. 3姉妹(しまペッツ) (2009)
変身 (2002)

恋は3,000マイルを越えて (2009)
ボクらのママに近づくな!2 (2007)
マレフィセント (2014)
ラッキーナンバー7 (2006)
サイトシアーズ ~殺人者のための英国観光ガイド~ (2012)
ネットストーカー (2012)
パリ空港の人々 (1993)
グリズリー・レイジ (2007)
マダガスカル3 (2012)
マーサの幸せレシピ (2001)
コーリング (2002)
ガーディアンズ 伝説の勇者たち (2012)
カリフォルニア・ゾンビ逃避行 (2013)
ザ・バッド (2008)
声をかくす人 (2011)
サイバーネット (1995)
1.0 【ワン・ポイント・オー】 (2004)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014)
アニマル・ウォーズ 森林帝国の逆襲 (2010)
MEGA SPIDER メガ・スパイダー (2013)
X-メン (2000)
ダイバージェント (2014)
素敵な相棒 ~フランクじいさんとロボットヘルパー~ (2012)
さよなら、アドルフ (2012)
ディス/コネクト (2012)
カムバック! (2014)
アルビン/歌うシマリス3兄弟 (2007)
チョコレートドーナツ (2012)
スーパーバッド 童貞ウォーズ (2007)
マダガスカル2 (2008)
遠距離恋愛 彼女の決断 (2010)
ジェイコブス・ラダー (1990)
エージェント・マロリー (2011)
ラブリーボーン (2009)
アイアン・ジャイアント (1999)
アルマゲドン (1998)
おじさんに気をつけろ! (1989)
ファインド・アウト (2012)
ペット・セメタリー (1989)
ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン! (2007)
モンスターズ/地球外生命体 (2010)
アナと雪の女王 (2013)


今年はもう誰が何と言おうと『チャッピー』。
『インターステラー』が圧倒的と思いきや『チャッピー』が全部持って行った。
今年一番泣いた思い出も『チャッピー』。
『インターステラー』は結局レビューしませんでしたが、SFの基礎が全て凝縮されている作品で、SF初心者の人にもオススメです。
『2001年宇宙の旅』を観るのが億劫だという人はぜひ『インターステラー』でSF好きになってほしい。

アニメ部門ではディズニーの強豪を押し退けて今年も『ブルー』の続編を優勝としたいと思います。
ドリームワークスも強い!来年にはついに『カンフー・パンダ3』が公開される。

来年は再び年間500作品視聴を目指します。
ブログレビューもどんどん書いて、職業になるまでに至りたいですね。
来年も生活がどうなるのかわからず不安な年越しとなります…


スポンサーサイト

映画を映画館で観ない理由

先日著名人を見に映画イベントに行ってきました。

小学生の時、ポケモン映画を観て以来映画館で映画というのは観ていなかったのです。
これだけ映画好き・映画レビューをしておきながら、最新映画はレンタルまで視聴することはないんです。

で、改めて映画館というものを体験した感想はというと…
真っ暗な証明に、身体を揺するほどの音響はとても素晴らしいんです。
けど、時間が経つうちになんだか気になることが起こり始めまして…

以前ブログで、他人の咳やクシャミが気になって集中出来ないだろうと書いたのですが、それよりも気になり始めたのは自分自身が周りに物音を立ててはいけないと、段々緊張して逆に唾液がどんどん溜まるようになってしまったのです。
ゴクンと飲み込むとまたまた緊張して唾液が溜まってくる…
出来るだけ飲み込まず胃に流し込むように頑張ってたんですが、それだと咳き込むのが怖くて。

このゴックン音が周りに聞こえていないだろうか、気を散らしていないだろうか心配になり、自分自身映画に全く集中出来ず。
既に観た映画だったので別に良かったですが、これではやっぱ映画館で映画を観たくても自分が気を遣いすぎて無理だなと思いました。


家では他の作業をしたり、寝転がりながらリラックスして観ているのでそんなこと気にしたことありませんでした。
自分が出す物音も気になるし、首や頭が痒くなっても掻いたら他の人の気が散るんじゃないかと思って身動きも出来ませんでした。
なのですごく肩が、全身の筋肉がカチコチになりました。
気を遣いすぎと言われるかもしれませんが、多分自分以上に気にする人は気にすると思います。

せっかく行ける地域に映画館があるんだし、たまには行ってみようかなぁと思っていましたが、やっぱ家で視聴専門にすることにします。
もし試写会とか当たったら行きますけどね…


【コレクション】限定 セガ/ツクダホビー エヴァンゲリオン 1/1 [ペンペン] /60cm

今日はコレクション。

ペンペングッズを集めていた時にヤフオクで調子に乗って買ってしまった逸品。
出品者はエヴァファンで「海洋堂などのお店に置いてほしい」とコメントしていました。
他の趣味のために泣く泣く出品したそうです。
すごい気さくな良い人だったんで、取引連絡でいろいろ会話したのを覚えてますw
Amazonでも売ってることに驚きましたが、自分はもうちょい安い12000円で入手しました。

で、これ「ペーパーマッシュ」という紙と水のりで出来ていて質感としては紙粘土や石膏に近い感じです。
だから片手で持ち上げられるほど軽いし、とさか(?)の部分などは気を付けないとポキっといっちゃうかもしれません。

そして手作り感が満載で、個体ごとに出来が違うようです。
残念ながらあまり塗装が上手とは言えない出来栄え。そしてデカイ。
うちの部屋は趣味のものが8割なので幸い邪魔だなとは思ったことはありませんが、欲しい人でも置き場所に困るから躊躇する人はいるかも。
昔秋葉原のホビーショップの店頭に1/1の綾波レイと一緒に居たのを見たことがあります。
2015y10m01d_100231114.jpg
正面はこんな感じ。大きさ比較でガムテープ置きました。60cmあります。
2015y10m01d_100245975.jpg
2015y10m01d_100251108.jpg
横。爪もポキっといきそう。
2015y10m01d_100237175.jpg
顔。あまり近くで見ると塗装がね…
2015y10m01d_100248325.jpg
背中の謎のリュック。これも塗りが甘いです。
2015y10m01d_100243291.jpg
いつ製造されたかわかりませんが、限定生産でした。
シリアルナンバーは463。多分500体くらいってことかな。
2015y10m01d_100254141.jpg
装身具は別途他の素材で作っても良かったのでは?
これ多分文字も手書きですよね。
2015y10m01d_100223864.jpg
ホコリがかぶるとたまにこうやってシャワーで流します。
お風呂好きのペンギンですからね。
エヴァって散々いろんなキャラクターを推してるけどペンペンだけはあまり設定がない謎の生物だと思う。


自分はエヴァもそれなりに観てるんですが、それ以上にペンギンという動物が大好きでずっとペットで飼えたらいいのにと思っています。でもそれは実現不可能なので等身大のペンペンで我慢しているというわけですね。

あまり手放すつもりはありませんが、どうしても欲しい人がいたら譲っても構わないです。
それなら出品者の願い通りホビーショップの店頭に置いてもらいたいなぁ。


【健康】初キゼツ【日記】

2017y02m22d_081217061.jpg

先日飲み会に参加した時のこと。

二次会で朝までコースになって始発まで過ごせる飲み屋に十数人でいた。
自分は家まで遠いのでその日も帰らないつもりで来ていたし、始発まで飲むのはいつものことだった。

最後に時計を見たのは深夜1時頃だっただろうか。
何の前触れもなくパソコンの電源が落ちるように自分の意識が飛んだらしい。
気が付いたらなんと救急車のベッドの上に寝ていて、血圧や脈が計られていた。

どうなったのか状況を確認する前に頭が痛かった。
隊員は「今日の日付わかる?」「自分の名前わかる?」と聞いていたが、不思議なことに全く出てこなかった。
それでも特に異常はないと判断したのか、救急車から解放された。
飲み屋の店長まで出てきて「大丈夫ですか?」と心配された。

翌日聞いたことだが、その場にいたメンバーが対処してくれたらしい。
でもどのように自分がおかしくなったのか、怖くて聞いていない。


因みにその日お酒は全く飲んでいない。
倒れるまでは体調も良好だった。

飲み屋の席に戻ると頭痛が更に酷くなって、トイレに行って嘔吐した。
すると一気にスッキリして気分が良くなった。


寝不足が続くと頭痛→嘔吐というパターンは知ってるが、睡眠はとっていたし、深夜1時で眠気に襲われることはないし、そもそも気を失うというのがおかしい。

一種の熱中症的なものか、食中毒か、いずれにしても何か兆候はあるはず。
因みにこれまで貧血になったことはない。
今まで生きてきて気絶するのは生まれて初めてだったので、今冷静になって驚いている。
病院に行っても原因なんてわからないだろうなぁと思ってそのままなんですけど。


どういう状態で救急車を呼ぶに至ったのか考えるとその時いた人達に申し訳なくて…
ただ眠っている状態じゃないと判断したから救急車呼んだんだろうけど。
立っている状態から倒れたんじゃなくて、その場にずっと座っていたから、きっと突然気を失ったんだろうなぁ。

すると内臓の問題というより、脳の問題としか考えられないというか…


気絶すると、マジで全く意識なくなるんだな…
本当にビックリした。


【参加募集】腐女子に不満を持つ女性の座談会【追記】

要望があったので続報と追記です。

大まかな実施内容は以下の記事をご覧下さい。この辺りは特に変更ありません↓
【参加募集】腐女子に不満を持つ女性の座談会(仮)
http://hound2013.blog.fc2.com/blog-entry-918.html

■開催意図
改めて今回の企画の意図を説明すると、ネット上において、リアルにおいて、腐女子やBLに何らかの不満を持っている方は案外多いです。声に出したくても2chやツイッターで裏垢を作って吐き出すしかない状況。
自分のように大っぴらにやっていると殺害予告とか、でっち上げの通報とか社会的に殺されかねないことになります。

それで、いくら見えないところで愚痴ったとしても彼女たちに伝わって改善されるどころか組織化(腐ェミ・左翼)して何も言えなくなってしまう。しかも腐女子というのは敵が男性だと思い込んでいる。
女性として、「それは良くない」という声を上げることは腐女子にとって大打撃になるわけです。

ネット上で意見を集めた方が早いと思いましたが、それでは腐女子たちにいくらでも「でっち上げだ」と言われてしまうのは必然。
だからこそナマの声が必要だと感じ、企画立案に至ったわけです。

でも「インターネット上の初対面の人と会うのはどうしても抵抗がある」という人は少なからずいると思われます。
今回の記事ではそこで悩んでいる方々にハードルを下げられればと思い、少し提案というか。


■質問内容
このブログは当然腐女子も見てるので、いろいろ企てられると困るのであえて座談会での質問内容は公表しないことにしていたんですが、少しでも敷居が下がって心の準備が出来るなら、”参考程度”に挙げてみます。
もちろん、当日になって質問内容が変更になる可能性があります。

職業、年齢(年代)→非回答でも可ですが、全員初対面なので打ち解ける為にも出来るだけ教えてもらいたいです。(軽く自己紹介でも)
腐女子・BLを苦手と思う部分→「BL要素がない作品をBL化するところ」等
実際腐女子にされた嫌なこと、困ったこと→「腐が絡んで来るのでツイッターに鍵しなければならなくなった」等
BL化されて嫌だった作品→『機動戦士ガンダムSEED』等
同じ女としてどう思うか→「フェミニズム思想に傾倒していて鬱陶しい」等

気を付けたいのはオタク全般にありがちなエピソードになってしまわないようにすること。
参加者にはオタク女性もいるかと思われますが、腐女子特有のエピソードを語って頂きたいこと。
「夢女子だって~」「◯◯オタだって~」と言われない(言わせない)お話をお願いしたいと思っております。

あと「ヘイトスピーチ」だと言って揚げ足取られると思うので、悪口だけにならないようにして頂きたいなと。
もちろん”不満を持つ女性の座談会”なので、緊張せずフリートークしてもらえればと思っています。
寄稿するとしてもゴシップ誌なので…


座談会内容は編集後、テキストを参加者全員にチェックしてもらった後、寄稿(orブログ投稿)となります。
全言一字一句全て寄稿するわけではないのでオフ会感覚で参加してもらえれば幸いです。



他に「参加したいけど、こういうところが不安」というのはありますか?
参加者が「BLに対する考えを表明する」という意見がありましたが、確かにデリケートな内容なので意見が食い違うことに不安があると思います。事前に簡単な自己紹介を参加者内でしておくのも良いかもしれません。
打ち合わせし過ぎて狙った内容になり過ぎるのも良くないかな?とも考えています。

あと自分自身の身分を明らかにしておいた方がいいと思っているので、お会いした時に自己紹介させて頂きます。

他に何か改善案などありましたらツイッターのDMか、ブログのメールフォームからお送りください。
開催日程ですが、大学生の方もいるので2月が都合良いかなと思っているのですがいかがでしょうか。
なんとか5名、自分含め6人が目標です。もちろんそれ以上の参加も歓迎です。
既に参加表明されている方々には人数が揃い次第、全員にDMでアナウンスします、

という感じですのでよろしくお願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。