納豆の食べ過ぎで吐き気・嘔吐


あまり綺麗な話ではないので要注意。


納豆を食べる習慣はないのですが、納豆ってたまに食べたくなる。
子供の頃から卵と醤油をかけたご飯に納豆を混ぜると物凄く美味しい。

コスパもいいし、約1年振りくらいに購入して食べてみた。
おかめ納豆についてるタレがまた美味しい。
昔こんなタレはついてなかったような気がする。

あんまり美味しいんで、2パック開けて2杯食べてしまった。

ところが自分の胃は最初の一口目からこう言い続けていた。
「こんなものは絶対に受け付けない」と。
その後ずっと胃がもたれる感じが続いた。


気のせいだと体の不快感を誤魔化すためにずっとゲームに集中して10時間。
さて、寝るかーとしたその時、まだ胃がもたれてる…
以前食べ物を消化するのに7~8時間くらいと聞いていたので、もう消化して腸に届いているはずなのに何故?

このまま寝れば治ってるだろうと睡眠薬を飲んで横になっても何故か効かない、眠れない。

それから1、2時間ほどネットサーフィンして眠くなるまで誤魔化そうとしてたが眠くならないし、PCの画面すら眩しくて気持ち悪くなってくる。
下痢も止まらなかった。これは食物繊維のせいだろうか。
これはもう仕方がない、吐いてしまった方が楽だろうとトイレに向かった。
消化してるはずなのに吐いて何が出てくるのかと疑問だったが、出てきたのは黄色がかった胃液とかすかに残る大豆片。
しかも大量だった。消化不良だったのだろうか。

吐いたらスッキリしてすぐに眠気が…



この体験は今回が初めてではない。
これまでも納豆を食べて嘔吐ということは何度かある。
それも大人になってからだ。
なる時とならない時がある。

調べてみると「納豆アレルギー」というのを見付けた。
その症状の中には吐き気・嘔吐もある。
マリンスポーツをする人がよく罹るらしいが、マリンスポーツどころか海とも無縁。
吐き気・嘔吐以外の蕁麻疹といった症状はない。


納豆が好きな人の中には一日に3~10パック食べる人もいるという。
自分は2パックしか食べていない。
卵が消費期限切れだったというわけでもない。

とにかく自分は納豆を受け付けない体になってしまったらしい。
半年に一辺くらいのペースでしか食べたくならないが、納豆は好きだった。
でも自分の胃は「NO!」と言っている。
「消化すらしたくない」と拒絶反応を示している。


今後は食べたくなっても気をつけなければならない。
もしもアナフィラキシーショックを起こしたら面倒なことになりそうだ。


スポンサーサイト

【映画】シンデレラ(2015)【吹き替え酷すぎ】

今日は映画。


シンデレラ』(2015)

CINDERELLA
監督:ケネス・ブラナー
出演:ケイト・ブランシェット 他
★★★☆☆(75点)
IMDb評価:7.0/10 92,929



内容知ってるし今更実写版見たところで…と思っていたけどちょうどTSUTAYAレンタルが半額セールやってたので借りてみた。

ディズニー原作とは少し違い、シンデレラの幼少期から始まる。
母親が死に、そして父親も死に、継母とその娘2人と暮らすことになる経緯が描かれる。

まず全体的な評価としてはすごく良かった。
知ってる話でも 「ディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点」と謳っていただけあってその言葉に恥じない出来であった。
DVDには動物たちのメイキング映像も収録されていたが、馬以外全部CGかと思っていたのにネズミまで本物を使っていたとは…


ただ今回は残念な評価も書かなければならない。
吹き替えから視聴。
シンデレラの幼少期から成長して第一声を発した瞬間、

「え?何この声は…」

口の中にネバネバの何かを含んだまま発声してるのかと…それにシンデレラと言えばもっと透き通るような綺麗な声のイメージだったが、まるで男の子の声でもできそうなくらい低めの声。

まーた”声優初挑戦”(大爆笑)のド素人タレントでも使ったのかと、思わず映画の視聴を止めて調べた。

するとシンデレラ役に高畑充希という女優、王子役に城田優という男優が採用されていた。
二人とも舞台、俳優経験アリ、歌も歌えるという、決して話題集めのための起用とは考えにくいが、とにかく高畑充希は聞くに堪えない。王子はまだマシだが、多分音響で直してるような気がする。

継母と娘たちは名演技だった。
彼女たちはプロの声優を起用している。
シンデレラ幼少時代を演じた子役、財前咲来という人も声優初挑戦らしいけどプロの演技学校に通っている子とのこと。
全く違和感なかったです。そこからのギャップですよ…

そういうわけで途中で吹き替えから字幕に変更。
近年では『プロメテウス』(剛力彩芽)『TIME/タイム』(篠田麻里子)以来の字幕変更。


”シンデレラ”という清廉なイメージがあったから余計に辛さが倍増してしまったのかも…
調べたら同じ意見の人、結構多いようで映画館で観た人は吹き替えを選んで後悔した人もいるようだ。
映画館じゃ途中で変更できないから気の毒。

ディズニーってそういうとこ厳しいはずなのにプロモーションのためにそういうの許しちゃうところが嫌い。
なんでメインキャラクターで使っちゃうかね。トカゲ役とかガチョウ役程度にしとけばいいのに。

でもDVD特典のアナ雪短編見ると神田沙也加と松たか子は全然違和感ないよな…歌も歌えるし。
アナ雪は全く文句なし。


そう考えると誰も観ないようなB級・Z級の吹き替えってすごいよね。
下手くそ過ぎて字幕変更したことないし若手も頑張ってる。
本当に下手だと今回みたいに視聴に支障が出るからちゃんと稽古を積んだ人材使ってるんだなぁって。

いくら舞台俳優の経験ある人でも声優の才能って別なんだなって思い知りました。
そういうわけで『シンデレラ』は字幕で視聴することをオススメします。


【ゲーム】ポケモンピクロス スキルについて

今日はゲーム。


ポケモンピクロス』続けてます。
結局最大課金してしまいました…なんか課金して買ったっていうと敗北感。
最初から3000円で売ってくれたら良かったのに。

さて、今は「アナザーモード」をプレイ中ですが、これは大人でも辛い難問ぞろい。
アナザーモードについては後日書くとして、今日はスキルについて書こうかと思います。

スキルはポケモンのタイプによって分けられます。
タイプが2つあるポケモンもいますが、このゲームではどちらか一方が選ばれます。
進化後だったりメガ進化ポケモンだったり伝説・幻ポケモンだと威力があがります。
問題の中には絶対使用、使用不可能というところもあります。


●ブルーフォース(水/氷)
恐らく一番使わないスキル。
塗れる数字が青くなるが、これが逆に見づらくなる。
しかもあくまで”塗れる数字”だけが青くなるので間違って塗っていてもお構いなしに青くなる。
結局オートリカバリーやハイパースキャンに頼る結果になるので不便。
最強は無限ブルーフォース。

●ライジングボム(ノーマル)
縦にマスが爆発するスキル。
ノーマルタイプが少なく、ミミロップを入手するまで使う機会がほとんどない。
急いでいる時にレジギガスをたまに使う程度。
アルセウスも任意に2回使えるがあまり助けにはならない。
最強は一番幅広く爆発できるレジギガスかな。


●スラッシュボム(地面/岩)
ライジングボムに対して横列に爆発するスキル。
なんと中盤のメグロコまで入手手段がない…にも関わらずミッション達成条件にスラッシュボムが指定されたりする。
しかも地面タイプに関しては全編通して5匹しかいない。
プテラはメガ進化含めてよく使う。
最強はメガバンギラスかディアンシー。

●クロスボム(炎)
縦と横の列に爆発するスキル。
ライジングボムとスラッシュボムの2つの機能が合わさったようなスキル。
速攻で問題を片付けたい時には使うが、あまりにも簡単になりすぎて手応えがなくなる恐れがある。
最強はホウオウ。ボム系全て含めてもホウオウが最も威力が強い。


●スクエアボム(ドラゴン)
四角形にマスが爆発するスキル。
使い勝手が良い時もあるがランダムだとほんの端っこ数マスだけとか、数回使えるポケモンだと全く同じ場所が爆発するなどリスクは高い。
カイリューは20×15で最大マス爆発できるポケモンなので使いやすい。
ジガルデ10%のように指定で3回使えるのもいいが、伝説ポケモンなので次の回復まで30時間というのがネック。
最強はメガレックウザ。カイリューの上位互換。


●ダイヤボム(フェアリー)
ひし形にマスが爆発するスキル。
ただでさえフェアリータイプが少ないのに使えるポケモンもあまりいない。
トゲキッスとサーナイトくらい。
時間制限ありの問題ではひし形にヒントもらっても助けにならない。


●スプレッドボム(悪/毒)
盤面がバラバラに爆発するスキル。
クロスボムの次に有能。
メガ枠になってしまうが、メガサメハダーやメガヘルガーは最初に60マスとかなり強い。
20×15ならサザンドラの80マス。
最強ならイベルタルの70マス2回か、ダークライの120マス。


●オートリカバリーX(鋼)
間違ったマスを塗ったり✕を付けたりした時に訂正するスキル。
✕は仮に印を付けておく役割としても使っているので勝手に訂正されると困惑することがある。
スキル使用制限がある問題ではオートリカバリーポケモンの次の控えにXを入れるようにしている。
最強は伝説・幻系の25回。


●オートリカバリー(草)
オートリカバリーXと違うところは✕を付けても訂正されないということ。
✕を付けたまま間違って進めてしまうこともあるがスキル使用制限はXよりも抑えられる。
もし間違ってしまった時はハイパースキャンで訂正することをおすすめ。
最強は伝説・幻の40回だが、回復時間が長いのでメガ枠のメガフシギバナやメガジュカイン(30回)を入れておいた方が良い。


●ハイパースキャン(飛行/格闘/虫)
既に塗ってある盤面から間違いを見つけ出し訂正する。
個人的には途中で間違いに気付いても最後まで塗り終わってからスキルを使う。
ポケモンによって何マス訂正できるか決まっているので訂正箇所が多いと訂正されないまま悩んでしまう。
オートリカバリーなどのスキルと併用していくとハイパースキャンを使わずに済むことが多い。
最強は伝説・幻系だが、メガピジョットやメガリザードンYも強い。


●スロウタイム(電気)
時間の進み方を遅くするスキル。
弱→中→強→超の4段階に分けられる。
スロウタイムのみで短時間クリアなど、使う機会は結構多い。
ボム系を禁止されている場合はフリーズタイムと併用するのも良い。


●フリーズタイム(エスパー/ゴースト)
時間を少しの間止めるスキル。
時間制限ありのミッションでは必須のスキルとなる。
中盤くらいまでゲンガーが比較的使いやすく、一度に2分間止めることができる。
何回にも分けて使えるポケモンもいるが、効果が切れたのを忘れてしまうことがあるので、一度に多くの時間を止められるポケモンを推奨。
伝説で言えば一度に600秒など。



以上がポケモンのスキル。
ほとんどはクロスボムとオートリカバリーさえあればミッション達成してしまった印象。
ただしアナザーモードになるとスキル使用禁止+厳しい制限時間というミッションが多いのでスキルは使わないことが多い。

それよりミクロスのゲンシグラードンの方がまだ2枚足りてないんだが、誰が持ってるんだろう。
メダルではイベントポケモンは全てゲットしたみたいなんだけど…


【映画】ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム【ネタバレ感想】

今日は映画。


U Want Me 2 Kill Him/ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム』(2013)

U WANT ME 2 KILL HIM?
監督:アンドリュー・ダグラス
出演:ジェイミー・ブラックリー 他
★★★☆☆(65点)
IMDb評価:6.3/10 1,824


この手の映画で「オチが読める」とわざわざレビューする評論家様たちを見ると冷めるわ~
もともと実話ベースだし、ティーン向けに作られてるのに大人気ない。


実際の事件の詳細は見付けられなかったですが、2003年。
「オチが読める」という人は現代のネット社会に慣れすぎているので相手がなりすましだったり、ネカマだったりというのはすぐに感づくと思います。
2003年は主人公が「新しいことがしたい。ネットで稼ぎたい」と言っているようにパソコンや携帯電話が若い世代に普及し、ネットが盛り上がってきた時代。動画やSNSもなく、「チャット」「メール」を使ってやり取りしていました。

映画ではスカイプのようなネット電話を使っていましたが、当時はそれも珍しかったように思います。


ネタバレ前提で感想を書きますが、男子生徒ジョンがクラスメイトの気を惹くためにネット上で様々な人物を演じ、最後には自らを殺すように誘導させます。
証人保護プログラムを受けている姉、姉の友人、姉の彼氏、諜報員などになりすましていました。
最終的にジョンは脳腫瘍で死期が迫っているので学校でテロを企てているとクラスメイトに迫ります。
裁判ではお互いに収監するのは望ましくないと考え、二人は永久に関わらないことを言い渡します。


一種の”ミュンヒハウゼン症候群”のようなもので誰かの気を惹く、同情を買わせることに病的に行動していること。
その手段としてネットが使われたということ。
自分がこの作品を面白いと思ったのは、実際にこういう人をたくさん見てきたし、今でも存在していると思うと時代は変わらないと思う。

ネカマになって「チャH」するのは万国共通。
冒頭のそれで心当たりのある人は気付いた人も多いのでは。


ラストはホラーチックな終わり方でジョンは次のターゲットを見付けてまた嘘を付く。
刺された傷は彼にとって一生嘘つきストーリーのネタになる。
いずれは何らかの犯罪に巻き込んで人生終了するでしょう。
周りにこういう人いませんか?
平気で「大企業に務めている」とか「有名人に知り合いがいる」と触れ回る程度なら誰でも一人は見たことあるんじゃないでしょうか。

重い病気を偽るミュンヒハウゼン症候群の他に統合失調症や、他の人格障害が疑われます。
ジョンは完全に病気による症状です。



今、スマホ・LINEの普及で子供たちが新たに同じようなネットのトラブルに遭遇することがあるでしょう。
2003年よりもずっといろいろな人と関わることがあると思う。
改めてこんなトラブルがあるということを振り返る意味でこの映画は面白かった。
いくら「自分だけは騙されない」という自信があっても絶対ということはない。


【腐女子】関連記事まとめ【フェミ】

腐女子関連の記事が溜まってきたので、まとめておこうと思います。
特に力を入れたものだけ。

腐女子がガンダムを支えた?(2013.06.04)
加野瀬未友にツイッターで拡散してブログに腐女子が湧いてきたキッカケの記事。
それまでは腐女子に凸されることは全くなかった。
同人誌が過去に一冊でもあれば腐女子が作品を支えたことになるという主張がハッキリした。

腐女子が嫌いになったワケ(2014.04.22)
ブログ史上最も炎上した事件。殺害予告にまで発展した。
加野瀬未友にツイッターで攻撃された後に反撃した記事。
今でもアクセス数が伸びていて同意した人からメッセージをもらうことがある。

女子高生に論破されるフェミニスト・腐女子たち(2014.08.22)
男vs女という対立構造を作りたくて仕方がないフェミ・腐女子たち。
女子マネを「飯盛女」と呼んだ事件は忘れてはならない。
最近は「おっぱい募金」を批判するなど、自分の主義主張のためなら当事者の意見なんか聞かなくてもいいという姿勢が明らかになりました。

腐女子でもわかる同性愛とBLの違い(2015.03.13)
腐女子は同性愛理解者ではない。
BLとは性別役割分担意識に囚われた自己投影創作である。

理不尽な打ち切りで話題のマンガ『境界のないセカイ』にLGBT団体がコメント「作品の描写に問題はない」(2015.03.22)
LGBT団体「レインボー・アクション」が大事な声明を発表。
BL作品ではなかったので腐女子は一斉に目を背け、フェミと共に「まなざし村」でクレーマー運動を始めることになる。

ろくでなし子被告が無罪主張 女性器を普通に呼べる社会に(2015.04.16)
「フェミは女性だけでなく全てのマイノリティの味方の思想」と大宣言した歴史に残る発言。
女性解放運動どころか、更に女性の役割を縛り付け、マイノリティを自分たちの主張に利用している現状は明らかである。

レズ化する腐女子たち(2015.04.19)
「ファッションレズ」と自称する腐女子が目に付き始めてきた。
後によくよく聞いてみれば「恋人だが恋愛的な行為をしたことはない」という腐女子の呆れた発言も見られた。

【腐女子】コメントに対する返信【フェミ】(2015.05.12)
時々凸してくる腐女子に対する攻防。
何故かアクセスの多い記事なので挙げておきます。
「腐女子はオタクの中でも筆頭のクレーマー」今見てもこれに限る。

オコゲと腐女子(2015.06.21)
オカマ(お釜)にこびりつく女性たちを「オコゲ」という。
そんなオコゲと腐女子には接点が多いのではないかと指摘した記事。

【腐女子】書店でのBLの扱い【ポルノ】(2015.07.25)
画像有り。一般誌が並ぶところで堂々とBLコーナーを設ける書店。
この画像を見た腐女子も「さすがにこれは悪意がある」と発言。

男は何故腐女子を批判しないのか(2015.08.09)
腐女子はいつもキモオタ連呼で男性オタクを批判するが、実際男オタから腐女子を攻撃することは少ない。
本当に腐女子と対立しているのは一般女性であることを理解してもらわないといけない。

腐女子の基礎知識【用語】(2015.08.19)
腐女子や腐ェミがよく多用しているワードを挙げてみた。
本来の意味と腐女子が使っている意味は全く違っている。

腐向けと言われる所以(2015.09.09)
「腐向け」と言われると顔を真っ赤にして否定する腐女子たち。
頑なにBL汚染を認めない腐女子の心理を考察。

【腐女子】BL本出版社へメール凸してみた 番外編(2015.09.15)
全6回に渡って行った企画。番外編にリンクを貼ってあるのでそこも辿ってみてほしい。
結果、出版社は「BLを同性愛漫画」と認識している、BL本について言及するのはセクマイ差別と主張。
一次BLさえ呆れた現状であることが明らかになった。

何故腐女子は美人と思われたいのか(2015.10.28)
腐女子は自分達の容姿を認めたがらない。
それどころか美人と思われたくて仕方がない。
何故腐女子は「謙遜」という言葉を知らず醜い姿をネット上に晒し続けるのだろうか。

声優・間島淳司、「BLはAV」と発言して大炎上(2015.11.09)
腐女子史に残る男性声優からの会心の一撃。
本当のことを言われて発狂する腐女子の醜態が見られた。

【2015】フェミナチの被害まとめ(:2015.12.13)
主に男性向け萌え絵、イベントなどに逐一クレームを付け、亡き者にしてきた2015年のフェミナチ。
2016年現在、そんな現状を皮肉ってツイッターでは「まなざし村」の人達として名付けられた。
尚、腐女子は「自分には関係ない」という顔でスルーを決め込んでいる。

【腐女子】BLは自己投影(2015.12.17)
BLは同性愛ではないと共に、自己投影であることも認めようとしない。
そんな腐女子を改めて考察してみた。

【隠れても】腐女子は腐女子【隠れてなくても】(2016.01.03)
腐女子は男性というだけで二次元リアル問わず同性愛者と認定する。
例えそれを言葉に出さなくても”そういう目線”だけで不快である。
隠れていても腐女子は尻尾を隠せない。

夢女子と腐女子(2016.01.22)
「夢女子」という言葉が生まれた。
決定的に違うことは自己投影を認めているかどうかの違い。それだけでも印象は変わる。
しかし二次創作に関わる以上、マナーに気をつけなければならないのは同じだ。



以上で特にアクセスの多かった記事などを挙げてみた。
更に詳しく読みたい場合は「フェミ・腐女子」カテゴリから見てみてほしい。

今後も腐女子が事件を起こし続ける限り、追及は止まらない。