【日記】4ヶ月振りに更新

ご無沙汰しております。
更新を休止しておよそ4ヶ月が経過しました。

ここんとこちょいちょいツイッターで呟いたりもしていたんですが、やはりツイフェミ界隈を見てるとただただ疲れるというか、ひたすら不毛ですよね。
いちいち相手にしてたら本当にキリがないと思っていた部分もあります。

でも一番はブログを毎日更新するのがルーチンワークとなってしまって、内容がなりふり構わない状態が続くのがどうかなと感じて時間を置きたいというのがありました。
というか、この記事を皮切りに毎日復活というお知らせでもないです(苦笑)

今後とも書きたい時に気まぐれに更新するので生暖かく見守ってもらえればと思います。


これだけではなんなので日記でも。

母と買い物に行く時は、ショッピングモールに並ぶガチャポンを見ては「可愛いね~懐かしいね~」などと会話を交わしています。
最近は昔のアニメ・漫画作品のリバイバルも多いので母は驚くことが多いようです。

そんな中、母が眉をひそめる作品が…

「どうして『おそ松くん』がこんなにたくさんあるの…?」

その中にはこ~んな商品も…↓

自分としては見る度に吐き気がしてしまいます…アンパンマンや戦隊ヒーロー、プリキュアが並ぶ中にこれがある。


『おそ松くん』をよく知る世代の母としては、恐らくどんなに説明しても何故現代になって、こんな商品まで出ているのか理解不能だと思います。
なので、

「いい年したおばさん達が買ってるんだよ」

と、超省略して一言で済ませました。
自分も若干オタクなので”いい年して◯◯”という点についてはあまり非難できないですが、『おそ松さん』が20~40代の女性に流行っている理由はとても不純な理由。

まさか中年のおばさん達がアニメキャラで男同士の性行為を想像してオナニーしているとは説明できないです。
ずっと以前に腐女子について母に説明したことはありますが、チンプンカンプンな様子でした。
自分自身もチンプンカンプンですから。


ネットをやらない、オタク界隈の事情に詳しくない人たちがこういうものに出くわすと母のように困惑の眼差しを向ける人もいる。
そうした眼差しが「恥ずかしい」と思えるように成長してもらいたいですね。

また言い訳のコメント送ってこなくていいからね^^


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。