【食レポ】ペヤングチョコレートやきそばギリ



既に話題からは乗り遅れたと思いますが、感想書きます。
2017y01m30d_160652375.jpg
2017y01m30d_160805526.jpg

ブログには書きませんでしたが、一平ちゃんのショートケーキ味も実は食べました。
あれは二度と食べたくないです。
まずショートケーキ味じゃなかったし、無駄に酸っぱい・しょっぱいだけでした。



今回はチョコ好きだからイケるかなと思ったのが間違いでした。

とにかく薄い。
もうちょっとドロッドロのチョコレートだったら良かったんですが、チョコとしても焼きそばとしても薄い。
色的には濃いんですが、味は何を食べているのかわからないくらいだった。

そしてイチゴ味の何かと細かいクッキーっぽい謎の振りかけ。

この手の変わり種焼きそばの敗因って、そのままの焼きそばを使っていることだと思います。
結局変わっているのはソースだけなので焼きそばの個性が強くてチョコと交わるのを拒否している気がします。
あくまで麺の性質を変えようとは思わないんですね…

あと生暖かいのも×。
かといって冷たくすればデザート感覚になるわけではないですが…

というわけで、不味かったです。
一応全部食べましたが、リピートは絶対しないと思います。
甘い麺に当たりはないです。



ペヤングが変わり種だして成功したのは激辛だけですね…
あれがレギュラー入りしたことに驚きを隠せないですけど。


スポンサーサイト

「ディズニーが好き」と言わせて!



筆者はディズニー作品が好きである。
恐らくオタの領域まで足を突っ込んでいるし、TDRにも年に2~3回は行きます(一人でも)。

しかしながらネット上ではあまり公言できず、同じ話題で盛り上がれないのがちょっとした悩み。
この前も鍵垢でこっそり呟いたところ、明らかに自分の発言に反応して「D嫌い」と流れてきて、若干ショックを受けました。

元々興味がない、知識がない人なら仕方ないかなと思うんですけど、映画やアニメに詳しい人でもアンチが多いのでそういう人に言われると、Dって本当にタブーだなと感じます。

ジブリは嫌いって言えないイメージなんだけど、ディズニーは好きって言う方がマズかったりします。
それで人間関係が壊れることも…政治・宗教並にデリケートな話題なんだなと思い知りました。

今回はそんなタブーな話題を押し切ってあえて「好き」と言わせていただきます。



そんな自分も本格的に興味を持ち始めたのは二十歳を過ぎてから。
それまでは好きでも嫌いでもなく子供向けの娯楽として楽しんでいて、TDRもアトラクションなどに興味を持たずブラブラするだけでした。

映画にハマり始めてから改めてディズニー作品の歴史を辿ることにして魅力を再確認したのです。
特に40年代~60年代の作品が心に響き、TDRでもそれがリスペクトされていて作品が起用されていることでより新鮮な気持ちで楽しむことができました。

TDRが嫌悪される理由は待たされたり、物の値段が高かったりということが挙げられますが、これは自分なりに解決方法を見つけたのであまりそれが苦痛には感じません。
フード関係の金額は正直いって普通に国内旅行で観光地で食事するのと大して変わらない気がします。
アトラクションはよほど人気のものを選ばない限りは、5分~30分ほど並ぶだけ。
ゲームやスマホいじってたら割とあっという間。

特に男の人にとっては彼女や家族に無理やり付き合わされる感じで訪れる機会が多いと思うのでそれで余計に嫌いになってしまうのかも。
しかも休日やハロウィン、クリスマス、正月にピンポイントに行くからあの混雑度が普通と思ってしまうんでしょう。
時期を避ければ土日でも割と軽く回れたりするんですけど…

調べると女の人でも嫌いな人多いみたいですね。

演出に興味がある人なら園内を歩くだけでも相当勉強になります。
光や音の魅せ方、オブジェや草花に至るまで毎シーズン見所が多いです。
キャラクターグリーティングよりもそちらの方が興味津々です。

しばしば企業のブラック体質が取り上げられますが、働いている人達(特に俳優・ダンサー志望の方)の中には目的があってあそこにいる人もいるのですから、そこまで否定するのはどうかなと思います。
もちろん企業批判はいいと思いますけど。

筆者も一応表現者としてお金をもらっていますから彼らの気持ちはすごいわかります。
演者も含めて企業全体として捉えるのではなく、個々の表現力を評価すべきだと思っています。
アンチの人、単純に遊びに行く人はそういう視点で見てないから仕方ないんですけど。

一方で稀に映画も好き、ディズニーも好きっていう男の人がTDRにいますね。
女性よりもマニアックに研究している人が多いので、機会があれば話してみたいです。





まぁ、自分もこのブログで散々ジブリ批判してるから何も言えないんだけど、あんまり他人に「これが好き」「あれは嫌い」と言うべきじゃないですね。
嫌いな相手にはハッキリ嫌いと言わせてもらいますけど、仕事関係とか、友人関係で露骨に言うのはいけないなと思いました。


【食レポ】カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味

2017y01m27d_162707356.jpg
2017y01m27d_162710417.jpg
2017y01m27d_162714417.jpg
2017y01m27d_162717000.jpg
2017y01m27d_162719733.jpg

他のレビューを見ずに率直な感想。

シーフードヌードルと同じ…?!

色こそ緑色ですが、思った以上に抹茶感は低い。
食後にほんのり口の中に抹茶味が残る程度。
食べている最中は普通のシーフード味とほとんど変わりません。

しかしながら極端に抹茶味にされても困るので、シーフードベースに落ち着いてくれて良かったような気がします。
一平ちゃんショートケーキ味では結構嫌な思いをしたので、無難な路線でも良いと思います。

というわけで、美味しいけど、変わり種としての衝撃はイマイチだったかな?
普通のシーフードを購入するので、リピートはないと思います。


次回の食レポは「ペヤングのチョコレート味」かな?


【日記】落ち着いてPC作業できる場所は…

2017y01m19d_212410324.jpg

今日は日記


12月まで暖かくて、今は余裕!と思っていたんですが、さすがに寒くなってきましたね。
2017y01m19d_212829942.jpg

家では暖房を使わないので、余暇はできるだけ布団の中に潜って海外ドラマでも見て過ごしたいところ。

でもやっぱりブログ執筆その他PC作業に集中したい時があるので、どこか暖かく過ごせて電源がある場所はないかなと思うんですが、ないですね…
スタバとかは広くて席の感覚が広いところはいいけど、うちの近所のスタバは狭いからどうも落ち着かないんです。

モバイルバッテリー持って24時間ファミレスとかカラオケでもいいかなと思いましたが、やっぱ電源ないと不安になりますね。


というか、高い場所代払うんだったら家で暖房付けた方が安上がりじゃないかという結論に行き着く…
でも家だとどうしても眠たくなってしまうのです…


BLを「ヘイトポルノ」と呼ぼう

しばしば腐女子は非腐のことを「ヘイトスピーチだ!」「差別だ!」などと宣います。
実際には非腐が腐女子から一方的に嫌がらせをされている状態です。

改めてその関係性を整理するために、BLに違う呼び方を考えてみました。
今回はこの言葉を広める触りとして、どうしてヘイトでポルノなのか初歩的な部分を挙げてみます。


ヘイトポルノ


●腐女子がヘイトしてるもの
・異性愛(ヘテロセクシュアル)
・男性全般
・一般女性、他のオタク女性
・LGBT


●LGBTとBLは違う(再確認)
本来LGBTや性的マイノリティーが目指すところは啓蒙運動によって幅広い理解と周知をしてもらうこと。
腐女子が目指しているところは自分たちを理解しない人たちを徹底的にヘイトスピーチして、排除すること。

並べて考えたくないですけど、LGBTと腐女子の間ではこれぐらい意識の差があると考えていいレベル。


●二次BLの目的は原作の破壊と原作者やファンへのヘイト
現実で、同性愛者ではない人を同性愛者と決めつけて広めるのは名誉毀損になる恐れがありますし、実際に同性愛者だとしてもそれを勝手に広められるのは不本意な人もいるし、それがショックで自殺してしまう人もいます。
それがたとえ二次元のキャラクターだとしても原作者がそういう設定をしていない以上、勝手に同性愛者だと決めつけるのはヘイトだと思います。


●BLは腐女子の自己投影で自慰行為のためのツール
BLは腐女子の性欲を満たすための道具なので「ポルノ」です。
ポルノとしてBLを利用していない腐女子から異論があれば受け付けます。


●ヘイトポルノは腐女子公認
腐女子は実際に嫌いな人に対して「お前でBL創作をしてやる」「お前の好きなキャラクターでBL創作してやる」と相手を脅迫します。
これは腐女子がBLは他の人にとって”嫌な行為”という認識をしているということ、ヘイトであると認識しているということですよね。逆はないですよね。
そういうわけで腐女子も公認の「ヘイトポルノ」なのです。



「ヘイト創作」と呼んだりもしますが、個人的にできるだけBLを「ヘイトポルノ」と呼ぶようにしたいと思います。
今回は簡単にまとめてみましたが、また取り上げようと思います。