【映画】サファリ【ネタバレ】

今日は映画。


サファリ』 (2013)

SAFARI
監督:ダレル・ルート
出演:キム・アーゲツィンガー 他
★★☆☆☆(40点)
IMDb評価:5.1/10 - ‎99 票


見るからにB級映画を借りておいて期待と違ったというわけではないんですが、ツッコミどころがいろいろと…

サバンナの真ん中で遭難!次々襲いくる野生動物たちと戦い死んでいく仲間たち!!
…という内容ではなく、

謎の少女と出会い、勝手に遭難して、勝手に死んで!勝手に死んで!たまに動物に襲われながら、勝手に死ぬ!!ストーリーです…

持病の心臓病で死んだり、川の水を飲んで死んだり、わざわざ危険な岩場に登って落ちて死んだり、仲間割れして単独行動して死んだり…どれも自然に逆らって死亡したというよりも、サバンナでなくてもこいつら死ぬんじゃないかという要因ばかり。
襲い来る動物は死肉の匂いに誘われてきたハイエナたちばかりでパッケージのライオンに追われる場面はほとんどありません。

最後は謎の少女だけが助かり、大使館にビデオを渡して終了。
どんなに危険な状況に陥っても呑気にビデオを撮り続ける若者たちにツッコミを入れたら負けなのか?w
「こんな時にビデオなんて撮ってる場合じゃないでしょ!」と怒る人間が一人も出てこないのが、もどかしかったですw
基本的にビデオ視点なので誰かが撮影を止めたら映画が終わってしまいます。

調べてみたらこの監督、2007年にも『デス・サファリ サバンナの悪夢』という作品に関わっているようです。

サファリ系のB級映画は他にもある気がしますが、あまり動物が出てこないイメージです。


序盤の観光シーンがほのぼのしていて良かったです。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。