Amazonマーケットプレイスからこんなメッセージが来た



いつもお世話になっております。
お買い上げ誠に有難うございます。
納品が届いたのでしょうか、商品についてはいかがですか、
良かったらカスタマレビューの方に良い評価を頂きたいんですが、
五つ星とは言え真実の評価を求めています。
なぜかと言うと最近ライバルに悪意のクチコミを書きられて、
弊社アマゾンへの正常運営を深く影響されましたからです。
製品について何か問題があったら、アフターサービスに連絡してください、
ご満足になるまで対応させてください。
再び有難うございます、今後とも宜しくお願い申し上げます




どうして企業の個人的な事情を消費者に押し付けてくるのか…
良い評価を付けるかどうかは消費者が決めるわけで。

というか、日本語おかしいですよね。
如何にも機械翻訳をかけましたっていうような文章。
そう、この商品は海外のメーカーから購入したんです。
スマホケースを生産・販売している某メーカーです。

「ライバルに悪意の口コミを書かれている」ってどうしてわかるんでしょうか。
本当の消費者の評価かもしれないですよね。
悪意のある評価を受けているとわかっているなら、運営かどこかに訴えて直接対決したらいいのでは?


商品は素晴らしいと思いましたが、こうして、
「良い評価付けて下さい!」
「最近ライバルに嫌がらせされているんです!」
と言われると何もしたくなくなるというか、むしろ評価が下がってしまうのは自分だけでしょうか。
ライバル会社じゃなくてこういうメールを消費者に送っているから評価が下がっているのでは?


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。