【めっちゃ早口で言ってそう】オタクの特徴【ブヒる】

2017y05m04d_182034336.jpg

ネットで長文が書かれたりすると、
「めっちゃ早口で言ってそう」
という煽りが浸透してきました。

多分本当に早口で喋るんだろうなと思ってます。

これが起こる原因。
オタクというのは一人の時間の中で膨大な情報量を溜め込みます。
書籍やネットで得た情報が脳内の引き出しにしまわれないまま散らかっているので、整理されないまま相手に情報がぶつけられるというわけです。

情報が整理されていれば、ゆっくりと、相手に伝えたい部分だけ取り出して会話するものです。


他にも新たに発見したオタクの特徴がありましたのでそれも書こうと思います。

●上ずった声になる
●鼻息が荒くなる
●ブヒブヒ鳴く


実際にオタクを観察したり、オタクのネットライブを見てて共通点を見付けました。

よく男性オタクが使う表現に「◯◯豚」「ブヒる」という言葉がありますが、男女関係なく女性でも”ブヒ”ります。
最近見てて恥ずかしいなと思ったのは、女性が決死の演技で『けものフレンズ』のモノマネをしていて、やりきった後に自分でも満足のいく出来だったのか、「んはぁww」と声が上ずり、「ブヒブヒww」と鼻を鳴らしていました。

「ブヒる」ってただの形容じゃなくてリアルに「ブヒブヒ」言うんですね。
鼻息までガッツリ聞こえました。

しばしば自己愛タイプの人間が自慢をする時に興奮して上ずった声を出します。

鼻を鳴らすパターンの他に、言いたいことを言い切ったあとに「ァハァハァw!!」と腹の底から息が上がるパターンもあります。
文章では表現しにくいですが、多分その行動を見れば「あるある」と納得できるはず。



「めっちゃ早口で言ってそう」と同じく、このような言動が現れる場合は完全に自分の世界に入ってしまって、一方的に会話をしがちです。
自分が伝えたい情報にとらわれず、言葉の内容を客観的にとらえて相手のことを考えることも必要でしょう。
会話をカラオケ代わりにしている人にとっては直すことは困難なことでしょうけど…


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。