【日記】見過ごせない親たち

2017y05m07d_182356976.jpg

今回は親子にまつわる”見過ごせない”出来事を書きます。

●スマホいじり
ショッピングモールに行った時のこと。
休日で広場に子供向け遊具が設置されていました。

幼児向けの小さな滑り台があって、3~5歳くらいの子供ばかり。
側には親が座れる用の椅子が並んでいるんですけど、5人くらいの親が全員スマホいじってました。
まるで電車の中の大人たち。

いや、スマホいじるなとは言いませんけど、少しは子供を見た方がいいんじゃ…
子供たちが遊ぶ側で親たちが列をなしてスマホに夢中になる姿はちょっと異様でした。

恐らく知らない親同士で話をしたくないからなんだと思います。
気持ちはわかりますが、こういう瞬間に子供が怪我するんでしょうね。


●高いところに乗せる親
ショッピングモールでは定期的にキャラクターショーをやっているのですが、二階からも見られるようになっています。
柵があって、幼稚園児くらいでは届かないし、背伸びしなきゃ見えない。

なので親が抱っこしたりするんだけど、中には柵によじ登らせる親がいます。
見てたら明らかに柵の外へ乗り越えそうな不安定な格好になっているから危ない。

しかも親はそれを制止するどころか、「いいぞいいぞ、そうやって見ればいいのよ」と褒めてる。

もし柵を乗り越えて二階から落下してしまう子供が発生したら規制が激しくなって、イベントに影響が出そうです。



どういう状況が子供にとって危ない場面か、欠如しているように思えますね…
もちろんそんな親ばかりではないですけど。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。