【書籍紹介】おほまんが | おほしんたろう

めったに漫画を読まない筆者がオススメする漫画!



たった一コマで笑わせてくるセンスはまさに天才。
百聞は一見にしかず、まずはおほしんたろうさんのTwitterをご覧ください↓

https://twitter.com/ohoshintaro?lang=ja

実は筆者はこの方のことを昔からよく知っています。
何故かといえば「週刊ファミ通」をずっと購読していたのですが、このおほしんたろうさんという方は読者投稿欄の”伝説的投稿者”だったからです。

当初は「マチュピチュ」というPNで、その後変わって「塩味電気」というPNで活動されていました。
毎週4~5ネタ(もっと?)くらい採用されていたような気がします。
投稿が採用されると「ガバス」というファミ通上の通貨がもらえるのですが、恐らく想像できないくらい大量のガバスをもらっていたでしょう。

筆者は読者投稿欄の面白いネタをスクラップしてノートに貼っていましたが、おほしんたろうさんのネタは全て切り取ってました。

そして筆者自身もハガキ職人でした。
「ガバス」を使ってニンテンドーDSをもらうくらいは頑張っていたんですが…

おほしんたろうさんに憧れてネタをひり出そうとしていましたが、足元にも及びませんでした。

そのうち「塩味電気」としてファミ通に取材を受けることもあったりしたようですが、読者投稿欄の担当者が変わったりして、徐々にファミ通の様子がおかしくなっていったところで筆者もファミ通を読まなくなってしまったので、今の投稿欄はどうなっているのやら。

でもおほしんたろうとして芸人として独立し、個展や芸能活動、出版もしているということで本当に出世して良かったですね。
本もKADOKAWAから出ているということは、当時のファミ通編集者が押してくれたのかもしれないということか。



昔話はこの辺にして本の話をしましょう。
ネットで注文する前は100ページくらいかなと思っていたら、300ページもあるんです!
2017y05m17d_192059741.jpg
こんなに分厚い!
簡単に読み終わってしまいますが、自分なりの楽しみ方として、トイレに置いておいてランダムにページを開いて一笑いしています。

何度でも見たいので、こうして書籍化してくれたのは本当にありがたいことです。
Twitterも毎日チェックしていますが、ネタを全て保存するのは大変なのでまた第二巻を出してほしいです。

Tシャツも欲しいですね。
本当、もっと知られるべき人だと思います。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。