【痴漢冤罪】線路に逃げ出すほどの恐怖

2017y05m23d_220335934.jpg

最近痴漢冤罪が話題ですが、筆者(女)も電車に乗って意識してみると男性が線路に逃げるほど怖い思いをしているのがわかります。

例えば筆者は肩掛けバッグを使っていますが、カバンの位置は自分の膝の上くらいにあります。
前に後ろを向いた男性がいたのですが、ちょうどカバンの位置が男性のお尻に当たってしまうのです。

混んでるし、少しでも体勢を動かさないと疲れてしまうのですが、動く度にカバンが男性のお尻を撫でるような動きをしてしまう。

男女逆なら痴漢に仕立てあげられてしまうんだろうなと怖くなりました。

テレビでは「触れない痴漢」を取り上げ、物で間接的に触ったり、匂いを嗅いだりといったものを紹介し、しかもそれらが実際に検挙されているとのことでした。
9cc53e4c-s.jpg


先日線路に逃げた男性は勘違いだったとのことですが、それほど女性を脅威に感じながら電車を利用しているということですよね。
うっかり居眠りして隣の女性に手が当たっただけで人生が終わってしまうならそりゃ痴漢冤罪で逮捕されるより線路に逃げて逮捕の方が社会的なダメージは少ないでしょう。
そもそも痴漢をする気がなくて冤罪を恐れたがために前科が付いてしまうのもどうかと思いますが…

現状は触った触らないに関わらず、女が不快に思ったかどうかで痴漢認定されてしまいます。
やはり解決策は男女完全に分けるしかないんでしょうが、なんだか納得いかないんですよね…

混雑解消さえされれば痴漢なんて起きようがないんですけど、そういう方面に資金を投じてほしいです。

どうして「如何に男を悪者に仕立てあげるか」に社会全体が躍起になってるのか理解できない。


スポンサーサイト

Comment

なんで
おばさんはなんで男にならないの?女って馬鹿でしょ?なんで女のままなの?甘え?
  • 2017/09/21 13:51
  • ねえねえ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。